(ほっこり)動物愛護団体に毛布(動物用布団)、タオルを寄付してみませんか?


寄付

動物愛護団体に毛布やタオル(ワンチャン・猫ちゃんの布団になる程度の大きさ)を寄付しませんか?

 

犬猫用のケージやサークル、もう使わないのであればペットシートなんかも送ると喜ばれます

 

先日書いた記事「布団の寄付は無料ではできないところが多いが・・実は」の続きです

 

前回は、人間用の布団について書きましたが
今回は動物愛護団体への寄付について書きます

 

布団といっても、犬・猫ちゃんらが使う布団ですので
募集してるのはタオルや毛布といったものです
人間が寝る布団とか大きいコタツ布団を寄付したい人は
前に書いた記事を参考にするといいかもよ!

(人間が寝る布団の寄付)は前に書いた記事をご参考にしてください↓

布団の寄付は無料ではできないところが多いが・・実は

 

動物愛護団体への寄付

 

群馬県動物愛護センター

群馬県動物愛護センター↑

 

日本の動物愛護団体は、たくさんの数の動物たちを保護しています

 

日本では、保護動物の大半は
皆さん馴染みがあるとかとかですね

 

ですので、ワンチャン、猫ちゃんが普段から使うものを寄付すれば大変喜ばれます
(例えば、余っているペットシートや犬用サークル、ケージといったものです)

 

また、犬や猫が布団用に使っていた小さい毛布や大きめタオルなんかも
綺麗な状態であれば)喜ばれます

そういや昔は捨て猫・捨て犬がダンボールに入れられて道端に置かれてる・・・なんてシチュエーションがテレビとか漫画であったけど
実際問題、本当にあったのかしら?
普通にあったよ
特に捨て猫がダンボールに入れられて鳴いてたところは筆者が小学生のときに何回か見たことあるよ
ええ~!?
その猫、どうしたの?
小学校帰りの女の子達が群がってた
翌日には子猫はいなくなってたから
多分、市役所に連絡が行って保護されたか誰かが家に連れて帰ったんだと思う
今だったらSNSがあるから、ダンボールに入れられてる捨て猫や捨て犬を見る機会はないと思うよ
動物好きな人達とか、動物愛護団体の人たちのおかげだよね!

 

集客しに来てくれる動物愛護団体の例

ピースアニマルズホーム
ピースアニマルズホームのHP

 

ワールドギフト
ワールドギフトのHP
※ワールドギフトは全国のご自宅を対象に回収してくれるそうです

 

JCDL
JCDLのHP
※JCDLは犬・猫の終身預かり・里親募集もしています

 

 

ゴミの寄付は受け付けてません!

 

いらない

 

 

動物愛護団体や物資を必要としている人への支援団体への寄付先は、ネットで検索すればたくさん出てきますが

どのような支援団体・愛護団体も「ゴミ」の寄付は受け付けていません

もちろんだけど、なんでも送ってもいいってわけじゃないよ
ボロボロの毛布とかボロボロのリードとかは
送らないほうがいいだろうね
ウチのおばあちゃんが飼ってた柴犬は
小屋の中に古い上着を入れて毛布代わりに使ってたけど
中古衣類とかはダメなの?
寄付できるものってその時代の価値観によるよね~
昔は多分、OKだったんだろうけど
今の動物愛護団体・保護施設だと、そういうのは受け付けてないところも多いみたいだよ
へ~
(ウチのおばあちゃんだったら多分寄付してただろうな)
なんやかんや、日本はモノが溢れてるからね
人への寄付も動物への寄付も、新品未使用のものを送るのが一番喜ばれるよ
それじゃあ使用済みのものは寄付しないほうがいいってこと?
そういうわけじゃないよ
どこだって寄付は大歓迎!
でも、最近ではむちゃくちゃなものを送料着払いで送りつけてくるっていうケースが多いみたい

モラルの低下かなぁ?

さすがに、ゴミを寄付と称して送りつけるような人はいないと思いたいですが・・・

 

物品を寄付するときは

「自分がもらって嬉しいor助かるかどうか?」
を基準にするのが良いです

 

どの動物愛護団体でも、寄付して欲しい物品の例寄付を受け付けてない物品の例
それぞれの団体のホームページから閲覧できます

 

動物愛護団体で寄付を受け付けてない物品の一例
参照元はこちら⇒NPO SALA NETWORK

 

 

動物愛護団体(SALA NETWORK)で受け付けていない物品
中古布団、座布団、クッション類、こたつ布団、コタツ敷き、合繊のシーツ、
中古衣類(作業用の名目。特に化学繊維の婦人物・紳士用スーツ・エプロンなど)
中古靴(作業用の名目。婦人用サンダルやミュール・古いスニーカーなど)
中古の小物(バッグ類・アクセサリー・髪留め・帽子・細いマフラー・手袋など)
中古家具・中古家電製品・中古カーテン・ボックスシーツ
・古くてガチガチになった皮犬具・ナスカンが緩くなった古いリード
・ネジ類がなくなっているキャリー・ドアが壊れているケージ類
・トレーの床部分が割れているサークルやケージ
・壊れた子供用玩具や使いかけの鉛筆や文具類(フリマ用と言う名目で)
開封した人用食材(菓子・調味料など)
・広告紙(メモ用として膨大な量!)
・使用済み封筒(裏返して使用する様にと)
・バラの古い食器やカトラリー
・その他(上記に準ずる物資)

 

上記の物品はSALA NETWORKで受け付けていないものです

 

動物愛護団体では、寄付を一時的に中断している物品もありますので
寄付する前に、必ず各動物愛護団体のホームページで寄付を受け付けている物品をチェックしてください

ん?
上に書いてある寄付を受け付けてない物品の中に、家具とか家電製品とかあるんだけど
他にも広告紙とか?どういうこと?
多分、寄付する側が「役に立てて欲しい」と思って寄付してるんだと思う
あーさっきのウチのおばあちゃんみたいな感じか

 

どんなものを寄付すればいいの?

 

プレゼント

 

寄付する物品選びは、贈り物選びと同じです
基本、自分がもらって喜ぶもの・助かるものを選びましょう

 

「何も思い浮かばない」という方は
犬・猫が普段使うものを贈るのがベターです

 

例えば、ペットシートなんかは人間で言うところのトイレットペーパーみたいなもの(ちょっと違うかな?)です

ペットシートは毎日必要な消耗品なので、ほとんどの動物愛護団体・施設で受け取ってもらえます

 

他には、ドッグフード・キャットフードといった食料品
(当たり前ですが新品未開封のもの)

 

あとは、冒頭で話した毛布とか大きいタオル
犬・猫ようのケージやサークルなどがいいと思います

※タオルは大抵の動物愛護団体で支援を受け付けています

思わぬ物品の支援を受け付けてるところもあるので
寄付先の団体のホームページをチェックしてみてください

 

もちろん、お金の寄付も受け付けてます

 

募金

 

人への寄付と同様、動物愛護団体は非営利ですのでお金の寄付も受け付けています

 

物品の寄付とは違い、お金の寄付は簡単だし
受け取る側の判断に任せて使われるので
純粋にワンちゃん・猫ちゃんの為になります

 

保護犬・保護猫を預かっている動物愛護団体や動物愛護施設だと、どこも資金繰りに苦労されていることかと思います

 

資金難で施設を維持できないとなってしまうと、現在保護されてる犬や猫の生活も脅かされることになってしまいますので
犬や猫が好きな方は、物資と一緒にお金も寄付することを検討されてみてはいかがでしょうか?

たくさんの犬・猫を預かるとなると
食費だけでもずいぶんかかりそうだよね~
そうなんだ
最近ではふるさと納税で動物愛護団体へ寄付できるようにもなってるからそういうのを利用するのもおすすめだよ

 

処分を第一目的に考えてる場合は

 

リサイクルショップ

 

使う予定がない動物用毛布・布団(寝床につかうもの)・ケージ・ペットシートなどを
処分を第一目的として考えている人は・・・

愛護団体へ寄付をして、いい気持ちになることもおすすめですが
リサイクルショップを使ってお金に変えることも、現実的に考えるとおすすめです

 

 

↓「おいくら」でこの際、要らないものは一括で査定

 

おいくら

 

※「おいくら」では家にある家具や家電、アクセサリーの一括査定をやってくれます

動物用品を買い取ってもらう場合は犬・猫のケージやサークル
寝床として使うクッションなどがおすすめです」

 

ちなみにペットシートは、買い取ってもらえるリサイクルショップは少ないと思うよ
でも日常的に使う消耗品だから
ペットシートだけは動物愛護団体に寄付するといいと思うわ

 

ふるさと納税で動物愛護団体へ寄付することもできる

 

ふるさと納税

ふるさと納税といえば、各自治体に寄付(という形)でお金を払ってその自治体から返礼品をもらい
寄付した額も、本来支払う税金から控除してもらえるからお得・・というイメージですが・・・

 

自治体に対して寄付をしたお金の使い道を
指定することができます

 

使い道は、自治体によってさまざまですが
福祉や障碍者支援、医療、動物愛護などにふるさと納税を使ってくれる自治体に寄付をすれば
間接的にそれらの施設に寄付を行えます

 

寄付もできて返礼品ももらえて税金も控除される!というわけですね

 

ふるさと納税を動物愛護に使ってくれる自治体の一例は次の通り↓

 

福岡県福岡市
犬や猫の殺処分ゼロをめざし、犬猫の譲渡などに取り組んでいます。

保護した犬猫のフード代や不妊去勢手術代、ケガをしている場合はその治療費としてふるさと納税を利用するのはもちろん、

まだまだ手がかかる子犬や子猫をおよそ2ヶ月齢まで育てた上で譲渡する「ミルクボランティア制度」にも利用しています。

 

群馬県

「動物愛護推進への寄附を」と呼びかけるほど動物愛護に力を入れています。

そしてふるさと納税は、野良猫に関する問題を解決するために行っている「地域猫活動」の一環である「群馬県飼い主のいない猫対策支援事業」に利用されています

 

 

徳島県

動物愛護管理センターに保護された犬の中から適性がある犬を選び、災害救助犬やセラピードッグを育成しています。

これは自治体としては全国で初めての試みで、ふるさと納税はその育成事業に利用されています。

そんな育成に時間のかかる地道な活動を、徳島県はふるさと納税を利用して続けています

 

 

佐賀県

平成27年3月に譲渡専門の施設である「いっしょけんね」をオープンさせ、ふるさと納税を犬や猫のワクチンや譲渡に向けての準備などに利用しています。

この施設には犬と遊べる広いホールや猫のためのキャットタワーなどが設置され、明るい雰囲気の中で来訪者と動物が一緒に遊びながらパートナーを見つけます。 

ふるさと納税か~、本業以外の副収入がある人は自分で確定申告をやってるだろうし
ふるさと納税を利用して寄付するのも良さそうだよね
そうだね、返礼品をもらえるから
ふるさと納税を利用した寄付は、寄付する側に明確なメリットがあるよ
なんにせよ、寄付を行うのはとても気持ちのいいことだから
今まで寄付をしたことがない人は、これを読んだ機会に寄付をしてみるといいよ

 

このサイトでは質が良く評判の良い布団・マットレス・枕をレビューしております
興味がある方は下のリンク先記事もご覧になってください↓

 

「雲のやすらぎ」評判から最安値の販売店まで解説

 

「トゥルースリーパー」敷きマットレスはここがいい!おすすめポイントは何か?デメリットは何か?特徴をレビュー

 

バカ売れ中!)「王様の夢枕・王様の抱き枕」の効果と口コミを暴露レビュー!最安値の通販販売店の紹介も

Pocket
LINEで送る


comment closed

トラックバックURL: 
カテゴリー
人気のある記事
最近の投稿
最近のコメント

    ページの先頭へ