高反発マットレスでおすすめの「昭和西川」のムアツ敷きマットレスはどんなマットレス?


ムアツ

マットレスや布団は硬さと反発力の違いから高反発と低反発があります

 

高反発マットレスは、硬めで体が沈みすぎないように押し戻す反発力が強い

低反発マットレスは柔らかめで押し戻す力が弱いという特徴があります

 

反発力の強さは、自分の体重にあったものを使ったほうが寝心地がいいです

重い体重がかかった時は、強い力で押し戻されなくては腰や肩がマットレスに沈み込んでしまいます

 

つまり、ある程度体重のある方は、高反発マットレスがおすすめ

体重が45kg以下の方は低反発マットレスが向いていると言えます

 

高反発マットレスは数多くありますがムアツ敷き布団は、いい高反発マットレスの候補に上がってきます

2層タイプと3層タイプがありますが、ここでは3層タイプをとりあげました

 

昭和西川ムアツ布団

「昭和西川」のムアツ敷きマットレスはどんなマットレスなのか
ムアツ敷きマットレス特徴や価格を見ていきましょう

 

 

ムアツ布団の歴史

ムアツ

ムアツ布団はNASAの宇宙ロケット、航空宇宙工学をヒントにして生まれました

 

当初の昭和西川の開発目的は「長期入院患者の、床ずれ防止のための敷き布団を作ろう・・・」です

 

昭和46年(1971年) 北里大学病院の全ベッドで臨床実験
床ずれ防止に役立つ
病院のマットとして最適であるという評価を得た

 

昭和49年(1974年) 昭和西川のオリジナル商品・健康敷布団として一般に販売開始

 

床ずれ

床ずれって専門用語では褥瘡(じょくそう)と言うのよね

寝たきりの状態の方は自分の意思で寝返りを打てない為、体位を時々変えてあげないと皮膚の血流が滞ってしまいます

 

圧迫を受けやすいお尻、腰骨あたり、踵(かかと)、肘などにできやすく、赤くただれ、ひどくなると潰瘍(かいよう)や細菌感染を起こしてしまいます

床ずれは痛く、見ていてかわいそうになる・・・(´-ω-`)

寝たきりの方や介護する方の悩みの種という訳です

 

床ずれの原因は2つ

  • 1箇所に体圧が掛かる為、血流が滞る
  • 湿気からくるムレが原因で細菌が繁殖する
これらの原因を取り除くために研究開発が重ねられ、面で支える従来型を点で支える凹凸構造にした
素材には(形を凹凸に、硬いを柔らかいに改良した)ウレタンフォームを採用

結果、床ずれに対応した、ソフトで寝心地の良いムアツマットレスが生まれました

 

凹凸構造とウレタン採用の効果

はなまる

面で体を支えていた敷き布団を凹凸構造にすることで得られる効果は

  • 体圧が分散される
  • 凹凸構造で隙間ができ空気が動くので汗をかいても液化しない

従来の綿ワタでなくウレタンフォーム(連続気泡)素材にしたことで得られる効果は

  • 一つ一つの気泡(泡)が他の気泡と繋がっているために、空気や湿気の出入りがしやすい

 

ウレタンフォーム=ポリウレタン樹脂の泡は、気泡の形状が2種類あります(連続気泡と独立気泡)
ムアツ布団は連続気泡を採用、これにより空気や汗が通り抜けられるようになりました

 

つまり凹凸形状で、体圧が分散され、空気が通りやすく汗が液化しなくなった
ウレタンフォームの連続気泡の特徴により湿気が外に排出されるようになった
ウレタンフォームの形を凹凸に、硬さを柔らかくしたことでムレにくい、ソフトな敷きマットレスが出来上がりました

 

ムアツ布団のメリット

 

寄付

ムアツマットレスを使うメリット、良い点は何かしら?
  • 血行を妨げない
  • 正しい姿勢で寝られる
  • 夏はムレない
  • 冬は暖かい
  • 床ずれが出来にくくなる

血行を妨げない

血の巡りを妨げないって?

布団は従来、平面で体を支えていた為、体圧が分散されず毛細血管が圧迫されていました

しかしムアツ布団は点で体を支えるので、体圧が分散され血行が妨げられません

凸部は筋肉をほぐす効果もあり、肩こりが和らぎ、体が軽くなったと感じられます

 

正しい姿勢で寝られる

正しい姿勢は寝ていても変に力を入れなくて済むわ

柔らかすぎる布団は腰が沈み込み、寝ている間に姿勢を整えようとどこかしら力が入ります
寝返りも打ちにくくなり寝心地が悪い

 

凹凸構造が体圧を分散し落ち込み部分をなくし体を均等に整えてくれます
ムアツは、柔らかすぎず、体に負担がかからない硬さのマットレスで寝られます

 

夏はムレない

夏はムレないの?

ムアツ布団はポリウレタンフォームを採用しています
凹凸構造で空間があるので汗や湿気を外に逃がします

 

冬は暖かい

冬に寒いとイヤだわ
心配ないよ、ムアツは冬はあったかいんだ

凹凸構造の空間部分が、体からの熱を適度に保ち冬は暖かです

 

床ずれをなくす

元々、ムアツは床ずれを防ぐために開発されたのよね

点で支える構造なので、

血流が妨げられず、ムレないので床ずれがおきにくい

 

西川のムアツマットレスの種類

どっちにしよう

西川のムアツマットレスは種類がいろいろあります

3層タイプ、2層タイプ、3つ折して畳めるもの、畳めないもの、畳の上に敷くもの、ベッドの上で使うものなど

 

ここでは3つ折できる、3層タイプの畳やフローリングに敷いて使うものを取り上げます

(いろいろ種類がある中で便利で人気がある為)

3つ折出来る3層タイプの布団には3つのシリーズがあります

 

3つのシリーズとは

  • SleepSpaX(スリープスパX)最上位モデル
    (価格は一番高級)
  • BASIC(ベーシック)人気No.1
    (一番お手頃価格)(硬さはスタンダードとハードがある)
  • PLATINUM(プラチナム)耐久性に優れワンランク上の寝心地
    (やや高級)(硬さはハードとハイバウンドがある)

布団の共通点

共通点

硬さの違いも含めると計5種類になるムアツマットレスについて商品概要を見ていきますが、5種類には共通点があります

 

共通点

  • 畳やフローリングに直接敷いて寝るマットレスタイプ
  • 1300の点で支える凹凸構造で体圧分散
  • 高弾性ウレタンで身体全体をバランスよく受け止めて、理想的な寝姿勢を保持、寝返りが楽に打てる
  • 通気性良し
  • ウレタンフォームは三層構造になっている
  • 片付ける時は三つ折できる
  • マットレスのサイズ⇒高さは違うが横×縦はどれも同じ
    シングル⇒97×200cm
    セミダブル⇒120×200cm
    ダブル⇒140×200cm
  • 側地⇒ ポリエステル100%(ポリジン加工)抗菌、防臭加工付き
  • 詰めもの⇒ ウレタンフォーム
  • 側地・縫製 ⇒ベトナム製 製品仕上げ 日本

3層構造

三層構造

ムアツ3層構造↑

 

3層構造の役割

  • A・体の重さを1300の点で支える
  • B・空気の流れをよくして体の圧を分散する
  • C・体全体を受け止め自然な寝姿を保つ

 

マットレスの相違点

相違点

3つのシリーズの相違点は何?

相違点

  • 価格(スリープスパ>プラチナム>ベーシック)
  • マットレス全体の硬さ(ハード>スタンダード・ハイバウンド)
  • マークの数で硬さをチェックする
  • 重さ(種類やサイズにより重さが違う)
  • 高さ(全サイズ共通)・スリープスパX⇒10cm・ベーシックとプラチナム⇒9cm

ニュートンとは
ニュートンは硬さ、反発力の目安
ニュートン数 = 硬さ = 反発力です

 

ニュートン数 硬さ
75ニュートン未満 やわらかめ
90 ニュートン 普通の硬さ
100 ニュートン 普通・・・でも若干硬めより
110 ニュートン 硬め(アコハードと言う)
120 ニュートン    硬め
140 ニュートン 硬い(スーパーハードと言う)

  
 ムアツマットレスは体圧を分散するため、高反発仕様になっています
少なくとも柔らかすぎるという事はありません

普通か、やや硬めといった所です(5種類中、特に硬いのはハードです)

 

シリーズの特徴

 

3種類の特徴を簡単に捉えると・・・

 

SleepSpaX(ムアツ最上位モデル)

スリープスパX(最高級)

スリープスパX(最高級)↑

 

SleepSpaX

  • 上層・中層に高弾性ウレタンを採用
  • ムアツ最上位モデル(価格は3種類中、一番高い
  • 上層・中層に寝返りをサポートする高弾性ウレタンを採用
  • 全層を無膜にすることで通気性をさらに向上
  • 寝返りのしやすさは3つのシリーズで一番良い⇒◎◎

 

BASIC(人気No.1、硬さはスタンダードとハードがある)

ベーシック(スタンダード)

ベーシック(スタンダード)お手頃価格↑

 

「自分がもらって嬉しいor助かるかどうか?」

  • 究極の寝心地を追求した人気No.1定番商品
  • 価格がリーズナブルなので3種類の中で一番一般向きで、人気があります
  • 寝返りのしやすさは良いです⇒〇
  • 硬さは2種類あるので選べます

    ハード⇒固めが好き⇒★★★★☆
    スタンダード⇒普通⇒★★☆☆☆ 

スタンダードもハードも価格と重さと色は同じ、
硬さだけが違います

 

PLATINUM(耐久性に優れていてワンランク上の寝心地)

プラチナム(ハイバウンド)

プラチナム(ハイバウンド)やや高級↑

 

  • 価格はスリープスパXよりは安いですがやや高級です
  • 上層に高密度で特殊配合のウレタンを使用
  • 耐久性と寝心地の良さの共存を実現
  • 寝返りのしやすさは3つのシリーズの中では真ん中⇒◎
  • 硬さは2種類から選びます(ハードとハイバウンド)

    ハード⇒ムアツ布団の中で一番硬い(身体をしっかりと支える)⇒★★★★★
    ハイバウンド⇒普通⇒★★☆☆☆

ハードもハイバウンドも価格と重さと色は同じ、
硬さだけが違います

 

価格と硬さの一覧表

お金

シリーズは3種類(スリープスパ・ベーシック・プラチナム)

ベーシックとプラチナムは硬さが普通と硬めがあるので、計5種類の価格、重さ、硬さの一覧表です

 

SleepSpaX

サイズ 価格(税込) 重さ
シングル 132,000円 8.0kg
セミダブル 165,000円 9.9kg
ダブル 198,000円 11.5kg

 

硬さ目やす(全体) ★★☆☆☆(普通)星の数で硬さをチェック
3層の個別硬さ 上層 160N・中層 220N・下層 220N(厚さの40%までの押し込み値)
 
   

BASIC(ベーシック)

ハード(硬めが好きな方

サイズ 価格(税込) 重さ
シングル 66,000円 6.3kg
セミダブル 88,000円 7.7kg
ダブル 110,000円 9.0kg

 

硬さ目やす(全体) ★★★★☆(硬い)星の数で硬さをチェック
3層の個別硬さ 上層 220N・中層 350N・下層 220N(厚さの40%までの押し込み値)
カラー ブロンズ(本体部)/エンジ(パイピング)

 

 

スタンダード(硬さは普通

サイズ 価格(税込) 重さ
シングル 66,000円 6.3kg
セミダブル 88,000円 7.7kg
ダブル 110,000円 9.0kg

 

硬さ目やす(全体) ★★☆☆☆(普通)星の数で硬さをチェック
3層の個別硬さ 上層 160N・中層 350N・下層 220N(厚さの40%までの押し込み値)
カラー ブロンズ(本体部)/エンジ(パイピング)
    

PLATINUM

ハード(一番硬い)

サイズ 価格(税込) 重さ
シングル 88,000円 6.5kg
セミダブル 110,000円 8.0kg
ダブル 132,000円 9.3kg

 

硬さ目やす(全体)

★★★★★(とても硬い)星の数で硬さをチェック

3層の個別硬さ 上層 240N・中層 200N・下層 220N(厚さの40%までの押し込み値)
カラー シルバー(本体部)/エンジ(パイピング)

 

 

ハイバウンド(硬さは普通)

サイズ 価格(税込) 重さ
シングル 88,000円 6.5kg
セミダブル 110,000円 8.0kg
ダブル 132,000円 9.3kg

 

硬さ目やす(全体) ★★☆☆☆(普通)星の数で硬さをチェック
3層の個別硬さ 上層 160N・中層 200N・下層 220N(厚さの40%までの押し込み値)
カラー シルバー(本体部)/エンジ(パイピング)

 

昭和西川の種類別一覧表はこちらをご覧下さい↓
ムアツ布団・価格・硬さ比較はこちらから

 

まとめ

 

昭和西川のムアツマットレスはマツコデラックスさんが広告塔のオリジナルマットレスです

体圧が分散されるので1点に圧がかからず、肩や腰に負担がかかりません
保温性、通気性にも優れているため、健康重視の方にぜひ使っていただきたい敷きマットレスです

 

 

ムアツが合う人の条件

  • 腰痛対策をお考えの方
  • 体重50kg〜100kg
  • 健康に気をつけておられる方

 

画像クリックで「西川」のムアツマットレスにジャンプ↓


ムアツに似ている「雲のやすらぎ」

画像クリックで「雲のやすらぎ」公式販売店へジャンプ↓

 

ムアツマットレスに似ている高反発で体圧分散機能を揃えている健康敷き布団に「雲のやすらぎ」があります

参考に両者の比較一覧を載せておきます

 

ムアツは3つ折りにして片付けられる
布団の厚みが雲のやすらぎは17cmある
価格は雲のやすらぎの方が安い・・・そんな所が選ぶ際の分かれ目です

 

比較表

  ムアツ(ベーシック) 雲のやすらぎ
厚み 9cm 17cm
構造 3層 5層
季節による使い分け 無し 有り(夏、冬で表裏、反対面を使う)
返金保証 無し  100日間の返金保証付(100日使って満足できなければ返品できる)
折り畳み機能 きれいに3つ折できる 折り畳めない(たたむ際はゴムバンドで留める)
お手入れ 室内に立てかけるか陰干しする 室内に立てかけるか陰干しする
シングル価格+(重さ) 66,000円(6.3kg) 39,800円(6.7kg)
セミダブル価格+(重さ) 88,000円(7.7kg) 49,800円(8.0kg)
ダブル価格+(重さ) 110,000円(9.0kg) 59,800円(9.4kg)

                      

 

雲のやすらぎの詳細は下記の記事をご参考にしてください↓

Pocket
LINEで送る


comment closed

トラックバックURL: 
カテゴリー
人気のある記事
最近の投稿
最近のコメント

    ページの先頭へ