雲のやすらぎを長く快適に使うために心がけておきたいお手入れ方法


桜

雲のやすらぎを購入したら少しでも長くいい状態を保って快適に休みたいものです

桜

その為に心がけておきたい注意点は何?

せっかく買った敷布団、的確なお手入れ方法を知ってコスパ最高の使い方をしていきましょう

 

 

 

気をつけておきたい点

せっかく買った布団だから長く良い状態を保って使っていきたいわ
確かにそうだね、正しいお手入れをして長持ちさせたいと誰もが思うよ
雲のやすらぎを長持ちさせる為に注意するべきポイントって何かあるのかしら?
あるある、知っているのと知らないのとでは大違い!じゃあ順番に見ていくよ

 

雲のやすらぎお手入れのポイント

布団干し

 

  • 湿気持たないように気をつける
  • 本体の丸洗いはしない
  • 頭と足の位置を時々変える

上記の3点には注意を払って頂きたいです

 

雲のやすらぎは17cmの厚みのあるウレタンフォームの敷布団です、そこで・・・

 

布団は乾燥させるように気をつける

素材がウレタンフォームなので水に弱い為、洗濯はしない

2週間サイクルで布団の向きを変えて圧力がかかる場所を変える

 

という点に気をつけていただきたいです

 

 

湿気を溜めない

部屋に風を通す

 

雲のやすらぎは17cmの厚みのある敷き布団

いくら通気性が良い構造と素材を使っているとは言え、湿気には十分の注意を払って頂きたい

 

雲のやすらぎに限らずどんな布団でも湿気を溜めるとロクなことがないよね
そう、ダニやカビは湿気の多い布団が大好きだからね
ダニやカビに布団が侵されないように、乾燥するようにしておかないとね

 

 

湿気を溜めない為に何をするか

立てかける

 

  • 布団はお天気の良い日は天日干し
  • 敷きっぱなしにしないで、毎朝、壁や窓辺に立てかけさせておく
  • 布団の下にスノコを敷いて寝る
  • 布団の下に除湿シートを敷いておく

 

湿気を溜めない為になるべく風を通して湿気を飛ばしておくってことね
そう天日干しは10時~2時くらいの間に2~3時間でいいよ

 

あまり長時間太陽に当てるとかえって布団の劣化に繋がる為、1週間に1回くらい2~3時間で良い

外に布団を出せない場合は、太陽があたる窓辺において天日干しをお願いします

 

毎日、朝起きたら壁や窓辺に立てかけさせておくだけでも風が通り、布団環境は良くなります

 

また汗かきの方は、布団の下にスノコを敷くと特にいいです

絶対敷かなくてはいけないものではありませんが、スノコを敷くと風が通り布団に湿気が溜まりません

 

布団の下に除湿シートを使うことはお手軽で、湿気取りには良い方法です

除湿シートが1枚あると天日干ししながら、繰り返し使えて経済的、布団のカビ対策にもってこいです

 

除湿シートはこちら↓

 

水洗いはしない

洗濯

 

雲のやすらぎの素材はウレタンフォーム

ウレタンフォームは水に弱いという欠点があるのです

 

ウレタンフォームには良い点もあるけど欠点もあるよね
そうなんだ、水に弱いっとこで水洗いが出来ない点が欠点と言えるよ

ウレタンフォームの長所短所を上げると以下のようになります

 

ウレタンフォーム長所

  • 自由に加工しやすい
  • 綿ホコリが出ない
  • 耐用年数が長い

ウレタンフォーム素材の敷き布団は、複雑な構造に加工しやすいため 体圧分散性や良い寝姿勢を保てるように加工できる

 

防菌加工、防ダニ加工が施せる、ホコリが出ないためアレルギー体質の方には良いものです

 

上記のように良い点がある為、布団素材として重宝されています

 

ウレタンフォーム欠点

  • 水洗いが出来ない

ウレタンフォームは水に弱い為、雲のやすらぎの洗濯はNGです

 

水を含むと布団内部に溜まり排出できず、化学反応によって分割が起こりウレタンがボロボロになってしまいます

 

 

布団が汚れた時の対処法

雲のやすらぎカバー

boxタイプ↑

 

でも、毎日使う布団だから汚れる時もあるよね
そう、まず汚れ防止のためにカバーを掛けておくことは必要だよ

 

洗濯不可なので、カバーをかける

ふわふわ

 

カバーをかけておくと布団本体の汚れ防止になり便利

カバーは洗濯機で洗濯出来るので清潔に使えます

 

  • 雲のやすらぎ専用カバーをかける
  • 市販のシーツを被せる

 

専用シーツの購入は公式販売店のサイトで出来ます

専用カバーはboxタイプシーツタイプがあり好きな方を選べる

 

3重のガーゼ仕様で肌触り抜群、気持ちよく寝られます

洗濯の時はネットに入れてから洗濯機にかけてください

 

 

「雲のやすらぎ敷き布団は汚れ防止の為にカバーをかけて使う方がいい」の記事もご参考に↓

 

布団本体が汚れてしまった場合
雲のやすらぎに飲み物をこぼしてしまって汚れたなどの場合はどうするの?
あるあることだね、でも洗濯はしないで欲しいんだ
どうするの?

 

1・タオルを水に濡らし固く絞る

2・こぼした箇所をタオルでポンポンと叩きながら汚れを取る

3・あとはドライヤーか天日干しをしてよく乾かしておく

 

タオルで布団をこすらないように注意してね
こすると汚れが余計に深く入ってしまい逆効果、ポンポン叩いて汚れをとってくださいね

 

頭と足の位置を時々変える

頭と足の位置を変える

 

頭と足の位置を変えるのはなぜなの?
布団にかかる重さの位置を変えてウレタンのヘタリを防ぐ為だよ

 

布団の頭と足の部分を2週間に1回程度反対に交換して使ってください

重さのかかる位置をまんべんなく使うと布団がより長持ちします

 

 

雲のやすらぎ商品概要

雲の上で寝る

 

雲のやすらぎ特徴や価格一覧

 

項目 雲のやすらぎ
厚み 17cm
大きさと重さ・シングル 200×100cm・7kg
大きさ重さ・セミダブル 200×120cm・8.4kg
大きさ重さ・ダブル 200×140cm・9.8kg
素材

1層目 ポリエステル

2層目 凹凸ウレタン素材

3層目 高反発ウレタン素

4層目 凹凸ウレタン素材

5層目 フランス産ロレーヌ地方ダウン種羊毛

寝心地 雲の上で寝ているような感覚
シングル税込価格  39,800円
セミダブル税込価格 49,800円
ダブル税込価格 59,800円
返金保証 100日間返金保証
反発力 高反発(150N
耐久性 10年・ 8万回の圧縮テストに耐えられた(復元率99.9%)
産地 日本
お手入れ方法 マットを部屋に立て掛けて陰干しもしくは天日干し
畳めるか  市販のゴムなどで止めなくては折り曲げられない
販売店 ㈱イッティ(ネット名は一番星)

 

 

まとめ

 

雲

 

雲のやすらぎは、腰に優しい、まるで雲の上に寝ているような寝心地の良い敷き布団です

 

体圧を分散する「腰に優しい機能」「寝心地の良さ」を長く保つ為にお手入れのポイントは押さえておいてください

 

湿気に気をつける点は雲のやすらぎを使う上で重要なポイントです

 

寝ている時以外は、風通しをよくして湿気持たないようにお願いします

 

雲のやすらぎの公式販売店では100日間お試しできる返金保証が付いています

100日間使ってみて、もし、満足できないと思ったら返品して返金してくれます

 

100日間のお試しは公式販売店だけに付いている特権

合わなかった時のことも考慮して返金保証付きの公式販売店がおすすめです

 

返金保証付きの公式販売店から雲のやすらぎを購入したほうがいいってことね
そう、どんな布団か?実際使ってみないとわからないからね

タップすると公式販売店のサイトに飛びます↓

返金保証付きの雲のやすらぎ公式販売店はこちら

 

 

雲のやすらぎの口コミを見たい 最安値の販売店情報も気になる場合は、下記の記事もご参考にしてください↓

Pocket
LINEで送る


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
人気のある記事
最近の投稿
最近のコメント

    ページの先頭へ