腰痛に特化した敷布団「雲のやすらぎ」で腰痛が悪化する方もおられるってホント?その理由は何なのでしょうか?


腰が痛い男性

「雲のやすらぎ」のサイトを見ると一番に飛び込んでくるのが

腰に優しい敷布団NO1は譲れない」というキャッチコピー

 

そんな雲のやすらぎを使って腰痛が悪化する方がおられる・・・

信じがたいことですが、口コミを見るとそういう場合もあることが解ります

 

腰痛

 

合わなかったといえば一言で済みますが なぜ?どんな方が?腰痛が悪化したのか?

原因理由を突き詰めたくなります

 

購入した後で後悔しないように、雲のやすらぎで腰痛が悪化した方の口コミを調べました

そして自分の場合に当てはめてみて、合うか合わないか?の目安にしたいと思います

 

 

雲のやすらぎが腰に優しい理由

 

雲のやすらぎは5層構造

 

腰痛が悪化したという方がおられるとは言え「雲のやすらぎ」は腰への配慮・工夫を施しています

 

腰に優しいというくらいだから、何か腰にいいことをしてあるの?
普通の敷布団と違って「雲のやすらぎ」の場合、腰への配慮はバッチリされているんだよ

 

 雲のやすらぎが腰痛対策に工夫している点

17cmの厚み

 

厚みが17cmもある

 

薄い敷布団は床つき感があり腰や背中が痛くなる

厚みがあるほうが腰に優しい敷布団と言えます

 

しかも雲のやすらぎは、ただ分厚いだけではなく、役割を持たせた5層構造で腰痛対策を施しています

 

5層構造の3層目にあるマットで体圧を跳ね返し2層目と4層目のマットで分散する

 

3層目は高反発マットを使用していて腰に集中してかかる体圧を跳ね返します

跳ね返された体圧は2層目と4層目の凹凸マットが吸収、分散して逃がしてくれる

 

適度な反発力があるので体が沈み込みすぎず、体圧分散機能も上下で備えている 理論上、腰には優しいはずです

 

冬に使う1層目のロレーヌダウンは高級羊毛で暖かい

 

冬は冷えから腰痛が悪化する方がおられます

私は足腰を冷やすと腰が痛くなる為、冬には冷えには十分注意しています

 

雲のやすらぎは、冬は羊毛を一番上の層に持ってきて暖かさを確保しています

 

ちなみに夏は5層目の涼しい素材を1番上に用いて寝るリバーシブル仕様

冬は暖かく夏は涼しいという構図になっています

 

腰痛が悪化した口コミ

雲のやすらぎってこんなに腰に対策を凝らしているのにも関わらず、腰痛が悪化する人がおられるのよね
そうなんだ、万全の対策を講じていても、例外はあるんだよ
腰痛悪化にはどんな口コミがあるのか見てみたいわ

 

楽天の腰痛辛口、口コミより

 

雲のやすらぎは公式販売店なら無条件で送料が無料

それに対して楽天とyahooはレビュー記事を書くことで送料無料

 

送料の関係で楽天やyahooには正直な口コミがたくさんあるはずよね
そうだね、じゃあ代表で楽天の口コミから腰痛悪化の口コミを拾っていこう!

 

 

口コミ(肩が沈む・ヘタリ易い)旧バージョン

肩が重い

 

★☆☆☆☆ 2018-03-03 寝心地は持続しません…

 

40代・男性・身長175cm体重70kgです。使用期間は約1年半

エアウィーブを検索していて、このマットレスが気になったので購入してみました。

”まるで雲の上の寝心地!”がうたい文句ですが、初めて使った日から特にそんな感じはしませんでした。

他のレビューにもあるように、すぐマットレスが”へたる”感じがします。

わたしは普段横向きで寝るのですが、肩が沈みすぎて圧迫されるのか、朝起きると肩が重たい時が多いです。

肩が沈んでいるので、上手く寝返りができません

わたしは購入をおススメしません…

 

 

このレビューで気になったこと

「雲のやすらぎ」は2018年に改良を加え新しい「雲のやすらぎ」に生まれ変わっています

ちょうど旧雲のやすらぎが、新に入れ替わった時期の口コミで、2018年にはもう1年半の使用歴があります

 

そのことから、旧バージョンの雲のやすらぎの評価だと考えられます

新バージョンの雲のやすらぎは3層目のマットの素材をがらっと変えて反発力を強化ヘタリ易さを改善しました

 

体重70kgということですが、新バージョンの雲のやすらぎならもっと良い評価をいただけたかもわかりません

 

今は旧バージョンは廃盤になって久しいので、肩が沈み込む点、ヘタりやすい点は解消されています

 

 

旧バージョンと新バージョンの相違点は下記の記事もご参考にしてください↓

 

口コミ(へたってきたよ。腰も痛いし)旧バージョン

腰が痛い

 

★☆☆☆☆ 2016-05-26 残念です・・

 

175センチ、78キロの腰痛、頭痛持ちの夫のために探し当てたのが、セミダブルの雲のやすらぎでした。

初めの1週間ほどは、「腰、痛くない」と申しておりましたが、2週目「どうも痛いなあ」となり、

3週間ほどで、「へたってきたよ。腰も痛いし、ダメかも・・」と。

実際、真ん中辺りがくっきりと窪んでしまい、1か月もしないでこんな風になるのかと疑問も生じましたが、

期待が大きかっただけにとても残念でなりません。

夫は自分の体重が重いのかも・・と申しておりますが、きっとそういうことなのでしょうね。

 

 

 

このレビューで気になったこと

上記の口コミも旧バージョンの口コミなので腰が痛いヘタりやすいという感想を持たれています

 

旧、雲のやすらぎの3層目のマットは新バージョンに比べて反発力が弱かったので腰が沈んだのです

ちなみに新、雲のやすらぎの体圧分散力は、旧雲のやすらぎの約1.28倍に改善されています

 

体重が78キロと言うことなので尚更、旧バージョンの反発力では対応しきれなかったのですね

 

 

口コミ(体重が軽い方には硬い・もう少し沈み込んだほうがいい)新バージョン

体重が軽い

 

★☆☆☆☆ 2020-07-14 身体が痛い

 

首が悪いため寝具を一新しようと、整形外科医や腰痛持ちの人のおすすめ評価を拝見して良さそうなマットレスと思い購入しました。

最初に横になった瞬間、もう少し身体に沿って沈んで欲しい腰が浮いている感じがして違和感がありました。

体圧分散?確かに身体は真っ直ぐと言えば真っ直ぐな感じがします。

しかし、真っ直ぐ過ぎて、腰と背中が痛いです。

マットレス自体が硬いわけではありませんが、感覚としては、板の間で横たわったような身体が全くフィットしてくれない感じです。

私は体重が47kgほどですが、軽めの人だと適度に沈み込んでもらいたい肩や腰が沈まず硬さを感じるのかなと。

千代丸関にはいいのかもしれませんが…。

返金保証は100日後との事で、保証があるのは有り難いですが合わない人もいますので購入なさる方はご注意いただければと思います。

 

 

このレビューで気になったこと

これは2020年の投稿なので、雲のやすらぎの感想です

体重が軽い方には反発力が強すぎる、反発力が強いので布団が固く感じるという口コミです

 

確かに体重の軽い方はもっと反発力の弱い、低反発の布団のほうが良い場合もありますね

雲のやすらぎは高反発布団で、反発力は150Nあります

 

100N以上が高反発の布団ですので雲のやすらぎは反発力が強いほう

体が軽いと体圧が少ないため、押し返す力が強く感じられます

 

それともう一つ公式販売店には、100日間使用して合わなければ、返品、全額返金保証が付いています

Amazonや楽天やyahooには100日返金保証が付いていない可能性があるのでその点はご注意、ご確認ください

 

 

口コミ(体重が重い方で合わない方もおられる)新バージョン

太い人

 

★☆☆☆☆ 2020-05-29 体重が重いので合わない

 

体重にもよると思いますが一週間使用し、朝起きると腰が痛いです。

体重の軽い人向けの商品かなと思います。

 

 

このレビューで気になったこと

雲のやすらぎは、体重が軽いと反発力が強すぎて腰が浮く

反対に体重が重すぎると、体圧が重くかかって反発力が弱まり腰が沈み込む

 

雲のやすらぎは、体重が軽すぎても、重くても合わない可能性があるということが解ります

 

 

雲のやすらぎ口コミの良い悪いの比率

 

雲のやすらぎで腰痛が悪化したという辛口の口コミばかり見てきたけど、いい口コミもあるの?
そりゃあそうだよ、良きも悪きも口コミはいろいろあるよ
悪い口コミって何%くらいを占めているのかしら?
そうだね、1つと2つの辛口の口コミは全体の5%ほどだよ

 

雲のやすらぎシングルの場合の口コミ件数

 

★★★★★  1,137件

★★★★☆  1,188件

★★★☆☆   286件

★★☆☆☆   64件

★☆☆☆☆   68件

 

  • 4つと5つの高評価の方は・・・85%
  • 3つの可もなく不可もなくの方が・・・10%
  • 1つと2つの悪評価の方が・・・5%

 

悪い口コミがある反面、良い口コミも全体の85%を占めています

 

 

返金保証が付いているのは公式販売店

 

布団にしろ洋服にしろ、普通体型の人は便利よね
そうだね、口コミを見ていてもそれは感じる ・・・布団を開発する時、どうしてもターゲットを標準にあわせるからね
でも、合わなかった場合、公式販売店は返品が効くから助かるわ

もし、雲のやすらぎを購入されるなら、公式販売店がおすすめです

なぜなら公式販売店には、100日返金保証がついているからです

 

 

公式販売店なら、使ってみて満足いかない場合は100日間経過後、返品できる

 

これは公式だけの特権です

 

100日間お試しが出来る「返金保証」が付いているのは、公式販売店だけの特権だから他の販売店舗だともらえないよ
買う時は注意してくださいね

 

雲のやすらぎの公式販売店はこちら(タップでジャンプします)

 

雲のやすらぎお手入れ

 

お手入れ

 

雲のやすらぎのお手入れで気をつけることは何?
そりゃあ 17cmの厚みがある布団だから、湿気持たないように敷きっぱなしにしないことだよ

 

雲のやすらぎは窓辺や壁に立てかけさせて、風通しを良くしておくこと

 

 

干す時はお日様に当ててもいい 、可能なら、時々ベランダに出して天日干し

もしくは部屋の中で風通しの良い場所に陰干しするでも良い

 

頭と足の位置は2週間に1回くらい逆にして寝ると布団が長持ちします

 

 

体重が重い方はモットンがいい

 

体重が重い方、また軽すぎる方に腰痛が悪化したという口コミがあったね
そうなんだ、体重が重い方にはモットンの方がピッタリ来るかもしれないよ

 

雲のやすらぎと同じく腰痛対策にいいとされている敷き布団にモットンがあります

 

雲のやすらぎはモットンと比較されることがよくありますが、「価格が同じ」で「返品保証」もある

雲のやすらぎと同じく評判の良い腰痛対策用のマットレスだからです

 

 

モットンは硬さを3種類から選べます

 

モットンは硬さを選べる

 

モットンは体重により硬さを3種類から選ぶことができます

硬さは「140N・170N・270N」と3種類

 

体重が重い方

 

65kgから80kgまでなら硬さが170N

それ以上なら270Nがおすすめです

 

体重が軽い方

 

体重が軽い方は140Nがいいです 

雲のやすらぎの硬さが150Nですからモットンの方が硬さが柔らかいです

 

またモットンは厚みも10cmと雲のやすらぎより7cm薄いです

体が小さめのヤセ体型の方にとって扱いやすい敷布団と言えるでしょう

 

体重が65kg以上を越える、または47kg以下である場合は

モットンで腰痛対策を考えられるといいと思います

 

体重が重い方の場合、モットンの方がいいかもね!
そうだよ、それに体重が軽くて腰痛対策を考えたい方は、高反発でも柔らかい140Nのモットンがいいと思うよ

 

腰痛対策マットレス【モットン】の詳細はコチラ

 

 

「雲のやすらぎ」と「モットン」の比較記事もご参考に↓

 

 

モットンVS雲のやすらぎの特徴や価格一覧

モットンと雲のやすらぎの特徴の覧表です

 

項目 モットン 雲のやすらぎ
厚み 10㎝ 17cm
大きさと重さ・シングル 195×97cm・7.5kg 200×100cm・7kg
大きさ重さ・セミダブル 195×120cm・9.0kg 200×120cm・8.4kg
大きさ重さ・ダブル 195×140cm・10.7kg 200×140cm・9.8kg
素材 全部がウレタンフォーム

1層目 ポリエステル

2層目 凹凸ウレタン素材

3層目 高反発ウレタン素

4層目 凹凸ウレタン素材

5層目 フランス産ロレーヌ地方ダウン種羊毛

シングル税込価格  39,800円 39,800円
セミダブル税込価格 49,800円 49,800円
ダブル税込価格 59,800円 59,800円
返金保証 60日間返金保証 100日間返金保証
反発力 高反発(140N・170N・280N 高反発(150N
耐久性 10年・ 8万回の圧縮テストに耐えられた(復元率96.0%) 10年・ 8万回の圧縮テストに耐えられた(復元率99.9%)
販売店 ㈱グリボー (ブランド名はモットンジャパン) ㈱イッティ(ネット名は一番星)

 

 

まとめ

布団は体型にあった硬さと反発力が一番大事だよ
固め、柔らかめ、また、高反発でも低反発でも体重の組み合わせ次第で良くもなり悪くもなるってことがわかったわ

 

例えば体重に対して、反発力が弱い為に腰が深く沈み込みすぎたり

体重が軽い割に反発力が強すぎて腰が浮いてしまったり

両者とも腰にはよくありません

 

みんながみんな高反発マットレスだから腰痛に良いとは限らない

悪い口コミでも見かけたように体重や体型によっても左右されると思います

 

ご自分の体重と照らし合わせてみて、合う布団で気持ちよく休んで頂きたいと思います

雲のやすらぎもモットンも返金保証が付いているので合わなかった時は安心です 

 

Pocket
LINEで送る


comment closed

トラックバックURL: 
カテゴリー
人気のある記事
最近の投稿
最近のコメント

    ページの先頭へ