知らないとへたる!?オクタスプリングの収納方法(三つ折りは可能)


マットレスの持ち運び

これを知らないとマットレスがすぐへたる
オクタスプリングを購入した人は、長持ちさせるため収納方法に気をつけましょう。(なお、三つ折りは可能です)

そういえば、オクタスプリングって普通の布団みたいに三つ折りで収納していいの?
構わないよ!
オクタスプリングのウレタンスプリングは柔軟性があるから
三つ折りしてたたんでも品質の劣化はほとんどないんだ

 

オクタスプリングの収納方法

 

マットレスの持ち運び

 

 

オクタスプリングは普通の敷布団と同じように収納できます

 

押し入れの中に入れるときは三つ折りにしても構いません

(三つ折り可・布団圧縮袋も可)

 

ただし、押し入れに収納する場合は
押入れに並んだ布団の一番上にオクタスプリングを配置してください

 

湿気を取り除くために毎日壁に立てかけたりする必要はないの?
オクタスプリングは通気性が良いハニカム構造だから、毎日湿気を取り除く必要はないよ
じゃあ、しまうのは普通の布団と同じように
朝起きたら畳にたたんで置いておくか、押入れにしまっておけばいい?
それで良いよ!
オクタスプリングの収納で気をつけることはほとんどないんだ

オクタスプリングは三つ折りしても大丈夫!

 

布団

 

 

オクタスプリングは三つ折りして収納しても問題ありません
布団圧縮袋も使えます

 

押入れに収納するときは、1番上(上に何も置かず)に三つ折りにして畳んで入れればOK!
( -`ω-)b

 

そういえば、他のマットレスだと三つ折りできないよね?
なんでオクタスプリングは三つ折りしても大丈夫なの?
オクタスプリングに採用されてるウレタンスプリングは軽いし十分な柔軟性があるから
普通の布団のようにたたんでも劣化しにくいんだ
オクタスプリング自体の重さも軽いから、折って収納しても大丈夫だよ!

 

マットレスは基本的に三つ折りできない

普通のマットレスは重たく・スプリング式のものが多いため、基本的にはニトリなんかで売られてる
三つ折りマットレスという三つ折り可能なことが明記されてるマットレスでしか、三つ折りすることができません

 

スプリング式の大きいマットレスは三つ折りしても反発してすぐに戻るので、
物理的にに三つ折りは無理だというのがわかりますが、
薄い一枚ものウレタン式マットレスや、薄いスプリング式マットレスには

無理やり三つ折りできてしまうものも売られてます

 

ですが、三つ折り不可のマットレスを無理やり三つ折りにしてしまうと、中の素材・構造が劣化しへたってしまう大きな原因になってしまうので注意してください

 

三つ折りした上に重いものを乗せるのはNG

重いダンベル

 

 

オクタスプリングに採用されているウレタンスプリングは、柔軟性があり軽い素材でできてます

 

なので、オクタスプリングを三つ折りにして押入れの中にしまうことができますが

三つ折りにしたオクタスプリングの上に重いものを乗せるのはダメです!

 

なんで重いものを乗せちゃいけないの?
オクタスプリングは通気性を良くする効果がある、「ハニカム構造」というものを採用してるんだ。
でも、オクタスプリングの上に重いものを長時間乗せてしまうと
ハニカム構造がダメになってしまう可能性があるんだよ

 

ハニカム構造とは?

 

ハニカムとは、英語で「蜂の巣」(ミツバチの櫛)という意味であり
ハニカム構造というのは、英語の意味通り、蜂の巣状の形状になってる構造のことです。

 

オクタスプリングでも採用しているハニカム構造は、常に空気を流動させる効果があります。
高い通気性があるので、蒸し暑い梅雨~夏でもダニや菌が繁殖しにくいです。

 

ちなみに、ハニカム構造のオクタスプリングは凄く通気性が高いよ!
一般的なウレタンに比べてダニ発生数が90%程度少なく、高いダニ抑制効果が認められているんだ

 

へぇ~
便利な構造なんだね!
オクタスプリングを試してみませんか?

オクタスプリングは無重力で寝てるような感覚を味わえるおすすめトッパーマットレスです

トッパーのようにも使えるし、マットレスとしてもお使いいただけます

 

もし、オクタスプリングに興味がある方は
下のオクタスプリング公式サイトを覗いてみてください

 

ヤーマンのオクタスプリング

 

上の公式サイトで、オクタスプリングの詳しい解説が見れます
(ここからなら最安値での購入も可能です)

 

オクタスプリングの公式と似たような作りになっている偽の公式サイトと間違えないように注意してください
m(_ _)m

 

オクタスプリングがすぐへたらないようにする収納方法

 

オクタスプリングの効果2

 

ここまで紹介してきたとおり、耐久性が高く柔軟な素材を使ってるオクタスプリングは
三つ折りしても折り目はへたりませんし、それによって寝心地が変化することはありません

 

普通の布団と同じように収納することができ、布団圧縮袋も使えますが

やはり、畳んだ状態で上に重たいものを長時間乗せ続けることは避けたほうが良いでしょう

 

 

三つ折り可能なオクタスプリングでも、三つ折りしたその上に重いものを乗せてしまうと
折った部分に負荷がかかり、折り目がつく(へたる)ことなります

 

 

できるだけへたらないよう、寿命を長持ちさせるためのオクタスプリングの収納方法としては

 

・押入れの一番上に収納すること

 

と、なります。

 

オクタスプリングの上に敷布団を乗せてもダメ!です

 

 

逆に言うと、これだけを守ればオクタスプリングの収納方法としては完璧です
(`・ω・´)ゞ

 

マットレスの上には重いものを乗せない!

マットレスの上に重いものを乗せ続けると素材が痛みやすく、へたりの原因になります

 

※私は以前、これを怠ったせいで
5万円の高級マットレスダメにしたことがあります
(;´д`)

 

アナタも、私のようにお金を無駄にすることのないよう

マットレスの上に重いものを長時間、乗せないようにしてください

 

基本的には普通の布団のようにしまえるオクタスプリングだけど
寿命を長持ちさせたいなら、紹介したように押入れの一番上に収納してね

 

それと、オクタスプリングをお手入れするときは注意してね!
ウレタンを使ってるから普通に洗濯できないし、太陽に当てて干すこともできないよ!
詳しくはオクタスプリングの洗濯・お手入れ方法を見てね

 

おまけ、一般的におすすめする寝具のしまい方

 

 

そういえば、うちは毎朝(嫁が)布団を押入れにしまってるけど
布団ってどういうふうにしまうのが正しいの?
押し入れに布団をしまう時は、防湿対策が重要になってくるよ
朝起きたら、しばらく布団を放置して除湿&体温を発散させてからしまうと良いよ

 

押入れの中は季節を問わず湿度が高い状態に保たれてます
(7~8月では80%にもなる!)

 

そんな状態の押し入れに、人の体温で温められ&汗にもまみれた布団を入れてしまうのは
ダニ対策・菌対策の点からおすすめできません
(;´д`)

 

押入れに布団をしまうときは、起きたあと少し放置して
体温や汗を発散させてからの方がおすすめです

 

※下に記した布団を押入れにしまうときのポイントを覚えておけば
いつか役に立つ日が来るかもしれません

 

寝具の上手な押入れのしまい方

・起きたらすぐにしまうのではなく
少し放置して体温と汗を発散させてからしまう

 

・湿気を防ぎ空気の通り道を作るため
押入れの下にすのこを置いておく

 

重いものは下に、軽いものは上に置いていく

 

 

天然木使用 通気性抜群 抗菌・防カビ・調湿効果 軽量押し入れ桐すのこ 8枚入り

新品価格
¥1,600から
(2020/1/15 18:49時点)

※Amazonでは押入れ用のすのこも売られています

 ダニとか菌の対策は大事だよね!
布団は少し放置してから押入れにしまったほうが良いって妻に言っておくよ!
でも、時間がないときとか習慣とかもあるから
奥さんの負担も考えてね
(自分ですれば良いのに・・・)

ぜひアナタもオクタスプリングを使ってみてください

 

低反発のフィット感と高反発の体をしっかり支える効果を両方持つ、大変寝心地が良いトッパーマットレスです

 

一日の仕事で疲れた体と心を
しっかり休めることができるようになりますよ
ヽ(*´∀`)ノ

 

(でも、お布団から出られなくなるかもしれなくなるかも笑)

 

オクタスプリングの通販購入はこちらからがお得
オクタスプリングは市販されてない商品ですが、

このサイトで紹介しているオクタスプリング公式販売店のキャンペーンページ(公式サイトを兼ねている)からなら
どこよりも安く、お得に購入することが可能です

 

※↓のリンク先が公式販売店のキャンペーンページ

 

まるで無重力の快眠マットレス、オクタスプリング

 

(上の販売キャンペーンページで、オクタスプリングが
Amazonや楽天より安い価格で販売されてます)

 

 

当サイトでは無重力マットレスのオクタスプリングを詳しくレビューしております
オクタスプリングに興味がおありの方は
ぜひ、下のリンク先ページもご覧になってください

 

Pocket
LINEで送る


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
人気のある記事
最近の投稿
最近のコメント

    ページの先頭へ