モットン枕の店舗はどこにある?実際にお試し出来る場所はどこにあるのでしょう


モットン枕カバー付き

モットン枕は、肩コリ首コリ対策に役立つ高反発まくらです
そんなモットン枕はどこに売られているのでしょうか?

 

 

モットン枕カバー付き

モットン枕カバー付き↑

 

 

人口が多い大都市には店舗があるのでは?

もし購入するとしたら、どんなものか?実際の枕を店舗で確認してから決めたいです

モットン枕の店舗についてレビュー

 

 

大都市にショールームはあるのか

ショールームを構えるなら人口の多い街がいいよね!

 

店舗を構えるなら、普通、需要価値が高い、人口の多い場所に設けます

日本の人口が多い都市といえば東京・・・そして順位は以下の通りです

 

人口の多い都市ランキング(上位)

ウィキペディア (2020年9月~11月調べ)

 

順位 都市 人口(人)

東京都 特別区部 9,272,740
神奈川県 横浜市 3,724,844
大阪府 大阪市 2,691,185
愛知県 名古屋市 2,295,638
北海道 札幌市 1,952,356
福岡県 福岡市 1,538,681
兵庫県 神戸市 1,537,272
神奈川県 川崎市 1,475,213
京都府 京都市 1,475,183
10 埼玉県 さいたま市 1,263,979
11 広島県 広島市 1,194,034

 

それらの人口が多い都市にモットン店舗はあるのか?と思いきや

「ありません」

 

エアウィーヴやトゥルースリーパーはショールームや取扱店を置いています
しかしモットンは大都市にも実店舗を持っていません

 

 

ニトリやイオンの寝具売り場にはあるのか

ニトリ

 

布団は普通、ニトリやイオンなどの寝具売り場、街の布団屋さんに置かれています

しかし、モットンの枕やマットレスは置かれていません

 

もし近くのお買い物地域の範囲内でモットン寝具を触って確かめられたら便利です
が残念ながらモットン取り扱いがないのです

 

 

モットンはなぜ店舗を持たないのか

モットンが店舗を持たない理由は何かしら?

 

モットンはなぜ大都市にショールームや全国の寝具売り場に店舗を持たないのでしょうか?

それは、大都市に店舗を持つとなると当然経費がかさみます

 

店舗維持費、光熱費、人件費もかかります

エアウィーヴやトゥルースリーパーのようにCMを流すにも高額な広告費がかかります

 

それらは、全部、売値に跳ね返ってくる訳です

モットンはなるべく経費がかからず売値を抑える販売方法である通販限定の形式をとっています

 

 

モットン会社概要

モットンは大企業じゃあないけど、頑張ってるよね

 

モットンジャパンというブランド名で知られているモットンの枕、マットレスは㈱グリボーという会社が運営しています

 

会社概要

ブランド名 モットンジャパン
運営会社 株式会社グリボー
資本金 9,990,000円

 

 

所在地

本社 〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3-8-13 Great leapビル303
東京本部 〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西2-2-6恵比寿ファイブビル405

 

 

モットンジャパンは、東京福岡に拠点を構えるベンチャー経営の布団商店ですが
布団作りへの想いは強く、常にこだわりを持って布団作りに取り組んでいる企業です

 

 

モットン枕は自宅でお試しする

自宅でお試し

 

 

モットン枕は店舗を持たない通販限定の販売形式をとっています
そして店舗でお試しが出来ない分、モットン枕の公式販売店は90日間の返金保証を設けています

 

自宅で実際使ってみて満足できない場合は、返金できるという公式販売店だけに付いている特典です
Amazon、楽天、yahooのモットン枕には返金保証は付いていないので、ご注意ください

 

お店でちょっと触れてみるだけよりは、3ヶ月の間、実際に使ってお試し出来る制度は実用的です
3ヶ月、モットン枕で寝てみれば、良いも悪いも確かな寝心地が実感できるというもの

 

もし、モットン枕がやっぱり合わないと思ったらレンタル期間と考えてお返ししましょう
そのために90日間のお試し期間をわざわざ設けてくれている訳ですから・・・

 

 

公式販売店の90日間返金保証について

 

モットン枕お試し期間は90日

モットン枕お試し期間は90日↑

 

 

公式販売店の特典である返金保証は、90日使っても満足できない枕であった場合、使います

 

返金保証を受ける場合の流れは・・・

 

  • 商品を受け取って90日間は使う(お試し期間
  • それで満足できない場合は14日以内に返品する
  • 返品の際には保証書を記入し(本体、カバー、保証書)をセットで返品
  • ただし送料はお客様持ち(送料がかかりますが、そこはレンタル代と考えましょう)

 

同時に返品依頼フォームから返品申請を送信する

(返品フォームのURLは商品発送連絡メール及び保証書にも記載されています)
マットレス及び枕の返品依頼はそれぞれ別々に行なうこと

 

返金申請フォーム↓

モットン返金申請フォーム

 

商品が当店到着後、30日以内に指定した口座に商品代金が振込まれる・・・という流れです

 

初めてモットン枕を購入される場合は、実店舗がないので、どんな感じかわからないです
返金保証付き公式販売店ならもしも合わない時に安心です

 

 

Amazon、楽天、yahooのモットン枕

比較

 

Amazon楽天、、yahooショッピングにもモットン枕は置いています

それぞれの価格をチェックしてみると、公式販売店と同じです

 

しかし返金保証は公式販売店のみに付いています

Amazon、楽天、yahooからの購入の場合、返金はしてもらえない為ご注意ください

 

 

社名 税込価格 送料 返金保証
公式販売店 17,800円 0円

有り

Amazon  17,800円 0円 無し
楽天 17,800円 0円 無し
yahoo 17,800円 0円 無し

          
       

モットン枕の特徴

モットン枕の体圧分散機能

モットン枕の体圧分散機能↑

 

モットン枕の一番の特徴は、高反発枕が強い力で圧を跳ね返すため、肩と首が重さで凹まない

その為、まっすぐな姿勢で寝られるので肩と首に負担が掛からない点です

それは肩コリ、首コリにお困りの方には幸いです

 

モットン枕の良い点

  • 肩コリ、首コリ対策に使える
  • 高さが付属のシートで調節できる
  • 硬さを選べる(固めと柔らかめの2種類から選ぶ)
  • ダニが寄り付かずホコリが出ない素材
  • 前後で高さが違う(高いほう6~11cm・低いほう3~8cm)

 

モットン枕は高反発枕なので固めではありますが、その中でも硬さを選べます
固めと柔らかめの2種類から選べるのですが、初めての方は柔らかめを選んでおいた方が無難です

 

口コミを見ると硬い・・・と言われる方がおられる為、柔らかめを選んでおいたほうが良いです

公式販売店からの購入の場合、硬めを選んで実際、寝てみて硬すぎた場合は、柔らかめと交換もしてくれます

 

 

モットン枕の悪いクチコミを集めた記事もご参考に↓

 

モットン枕・概要

 

モットン枕概要表です↓

 

項目 内容
ブランド名 モットン
サイズ 幅55cm x 長さ40cm x 高さ3~6cm
種類 高反発
硬さ かため
素材 ウレタンフォーム (色:グレー) 
外装生地の組成 ポリエステル100%
復元率 99.6%
付属品 高さ調整シートx 4枚+ハーフシートx2枚
価格 ¥17,800(税込)
送料 無料
返金保証 90日間返金保証付き

   
 

まとめ

 

↓画像クリックで「モットン枕」公式販売店へジャンプ


通販限定のモットン枕は、実際の店舗に取り扱いがないのでお店に出向き寝心地を確かめることが出来ません

 

その為、公式販売店からの購入に限り、90日間、お試し寝が出来る特典をつけています

 

モットン枕が良さそう・・・と思われたら、返品が効く公式販売店のものでぜひ寝心地をお試しください

 

Pocket
LINEで送る


カテゴリ:モットン  [コメント:0]

comment closed

トラックバックURL: 
カテゴリー
人気のある記事
最近の投稿
最近のコメント

    ページの先頭へ