トゥルースリーパー敷きマットレスはここがいい!おすすめポイントは何か?デメリットは何か?特徴をレビュー


トゥルスリーパープレミアム

トゥルースリーパー敷きマットレスはショップジャパンから販売されている敷きマットレスです

 

トウルースリーパー

 

敷き布団や敷きマットレスは他にも多々販売されています
が・・・他社と違う良い点は何なのでしょうか?

またデメリットは何なのでしょうか?

 

トゥルースリーパーのここが良いというポイントをデメリットも交えてレビュー

 

 

トゥルースリーパーはどんなマットレス?

ここでは一番の売れ筋「トゥルースリーパープレミアム」をレビューします

 

トゥルースリーパーは低反発素材でできているマットレスです
これ1枚で使うより、今使っておられる敷き布団やマットレスの上に敷いて使う方がおすすめです

 

今の布団の上にトゥルースリーパーを足すだけで・・・

腰への負担が軽くなり、グッと寝心地が良くなります

寒い季節は特に、これをもう1枚足してみてください
暖かく、熟睡できますよ!

 

サイズは シングル・セミダブル・ダブル・クイーンの4種類
抗菌・防カビ・防ダニ加工を施してあるので、いつも清潔に使えます

 

またカバーが1枚、最初から付いてくるので、カバーだけを外して洗濯することも出来ます

 

トゥルースリーパー概要一覧

トゥルースリーパーの概要一覧表です

 

マットレス本体の大きさと重さ↓

 

サイズ 厚さcm 幅cm 長さcm 重さkg
シングル 5 97 195 4.6
セミダブル 5 120 195 5.6
ダブル 5 140 195 6.6
クイーン 5 160 195 7.6

            

 

マットレスの概要↓             
    

材質 ウレタンフォーム
硬さ 40ニュートン(やわらかめ
専用カバー ポリエステル100%
交換保証期間 1年
返品保証期間 60日
耐久試験 20万回の圧縮テストをクリア
生産国 本体は日本・カバーは中国

 

 

トゥルースリーパーには、交換保証期間品保証期間があります

交換保証期間
素材の劣化により、深さ2cm以上の明瞭な凹みが生じた場合、購入から1年以内であれば新品と交換してくれます

 

返品保証期間
使ってみたものの、思っているものと違った、使用感が悪いなどの場合、商品到着後、60日間以内であれば、使用後でも商品代金を返金してくれます
ただし返品時の送料はこちら持ち(自費)

 

概要表から見えること

見える

 

概要表からも解るように、軽いというメリットはありますが、厚みが5cmしかありません
薄めなので今使っている敷き布団の上に敷いて使ってください

 

布団1枚だけで使用するなら7cm以上の厚みは欲しいところです

 

他社製品との厚さ比較↓

 

マットレス商品名 厚み
トゥルースリーパー 5cm
オクタスプリング 7cm
モットン 10cm
雲のやすらぎ 17cm

  

トゥルースリーパーは1枚で使用するには薄いのでお勧めできません

敷きマットレス1枚で使うならオクタスプリングかモットンか雲のやすらぎ・・・

 

もっと言えば腰痛の方に限っては厚みのある布団の方が背中や腰は楽です
モットンと雲のやすらぎは、腰痛対策にポイントを絞っているので、10cm以上の厚みを持たせてあります

 

オクタスプリングとモットンと雲のやすらぎの詳しくは下記のページをご参照ください

 

オクタスプリングの口コミから見る商品の特徴の記事もご参考に↓

 

 

モットンの特徴の詳細記事です↓

 

 

雲のやすらぎの詳細をレビュー↓

 

トゥルースリーパーの良い点

 

良い点

 

トゥルースリーパーの良い点、選ばれる理由は何でしょう?

 

販売者がショップジャパンなのでテレビのCMでもよく見かけます
新聞広告にも載せていますので宣伝効果が行き届いていて知名度が高い点は選ばれる理由の一つです

 

その他では以下の4つの良い点が挙げられます

  • 体圧分散
  • 寝心地
  • 手軽で経済的
  • 日本製(本体)

 

体圧分散

 

トゥルースリーパー体圧分散

 

トゥルースリーパーは低反発素材 「ウルトラヴィスコエラスティック」を100%使用
この素材は体圧分散に優れているという特徴があります

 

元々は宇宙飛行士のために開発された素材・・・

ロケットの発射時・着陸時に強力な加速による強い衝撃が、宇宙飛行士にはかかります
それを分散させる為に開発されたのがこの素材なのです

 

トゥルースリーパーはこの素材を使うことで肩、腰に集中してかかる体圧を分散させる機能を備えているわけです
普通なら肩、腰に1点集中でかかる体重をこの素材は分散してくれる

 

体圧分散するので、1点だけが沈み込むことなく背骨をまっすぐな状態にして寝ることが出来ます
理想的な寝姿勢、つまり身体に負担をかけずに楽に寝られると言う訳です

 

 

体を包み込むような寝心地の良さ

寝る

 

トゥルースリーパーの低反発素材は、体の凹凸に合わせて自在に変形してくれる特徴もあります
素材自らが変形して体全体を優しく包み込むようにフィットします

 

そのフィット感は何とも言えない安心感をもたらし、気持ち良さにつながります
寝る人に素材が合わせてくれるので、誰が寝ても寝心地よく熟睡できます

 

体を包み込むような寝心地の良さ・・・は人気のひとつです

 

 

今使っている布団やベッドに敷くだけなのでお手軽

トゥルスリーパープレミアム

トゥルスリーパープレミアム

 

トゥルースリーパーは今使っている布団やベッドがそのまま使え、新しい寝具への買い替えは不要なので経済的

軽く(4.6kg)、分厚くない(5cm)ので持ち運びも便利でお手軽です

 

例えば、「雲のやすらぎ」マットレスのように17cmの厚みがあると持ち運び、上げ下ろしに力もいります
雲のやすらぎは重さもシングルで6.7kgあるので、ヨイショ感は拭えません

 

トゥルースリーパーは今の布団の上にただ敷くだけで寝心地を劇的に変えてくれる
構えずにお手軽に買い足せる点は、気持ちの上で気軽さを感じ、それはメリットと言えます

 

 

日本製

日本製

 

トゥルースリーパーマットレスは国内で、徹底した品質管理のもと製造されています
日本製だと、検査基準がきちんと整っていて、それを合格したものなので安心です

 

 

お手入れ方法

洗濯機は使えない

 

布団は間違ったお手入れを続けていると寿命が縮まり、劣化が進み、よくありません

 

トゥルースリーパーの取り扱い、お手入れ方法についての注意点を下記に挙げました

 

  • 直射日光には当てないで、風通しの良い場所に陰干しにする
  • 水に弱いので洗濯はできません

    (洗濯機、手洗い、脱水機、乾燥機、タンブラー乾燥(家庭用乾燥機で回転式)、クリーニング不可)

 

汚れが付いた時はどうするか・・・?

水で濡らした布を固く絞って、トントンと叩くように汚れを落としたら陰干しで乾かす
(洗剤は使わないようにお願いします)

 

トゥルースリーパーマットレスの弱点

トゥルースリーパーの弱点を知っておくと・・・

製品のヘタリを少なくして長持ちさせることが出来ますよ

1・水に弱い

 

トゥルースリーパー素材は水に弱いです
なので洗濯はもちろんですが、毎日マットレスが湿気持たないように心がけておきたいです

 

毎日マットレスは敷きっぱなしにせず、上げて壁に立てかけさせる、風通しの良い場所に立てておくなどに気をつけて頂きたいです

 

いくら防ダニ、防カビ、防菌加工がされているとは言え、衛生上、乾燥させておくことはどんな布団にも共通して言えることです

布団類は乾燥させておく方がダニ、カビに侵されず、品質が落ちずに長持ちします

 

2・低反発素材なので長期使用している間には凹んでくる

 

低反発素材は高反発に比べると・・・ですが寿命は短い

 

低反発マットレスはじんわり沈み込んで身体を包み込み、寝心地を良くする働きをしています
ですから毎日体重をかけているとじんわり少しずつ凹みが戻らなくなって行く特徴があります

 

高反発素材は低反発のように柔らかくない、反発力が強いですから毎日体重をかけていても戻りの力が強いのです

低反発の素材のものは柔らかい代わりに長期使用している間にはどうしても凹んでくるデメリットがあります

 

 

まとめ

メリットとデメリット

 

トゥルースリーパーはCMで知名度が高いマットレスです

メリットデメリットをまとめると・・・

 

メリット
  • 体圧分散(低反発素材が腰と肩に集中する体重を分散する)
  • 寝心地(柔らかく包み込むような寝心地)
  • 手軽で経済的(今、使っている敷布団の上に敷くだけで快適な睡眠へ)
  • 日本製(本体)(なんといっても日本製は安心です)
  • カバーを取り外して洗える
  • 軽いので持ち運びが楽
  • 返金保証と1年間交換保証が付いている
  • クィーンサイズがある(体の大きい方用)

 

メリット(良い点)を上げると以上のようになります

 

お手軽に寝心地をよくできる軽いので扱いが楽・・・

この2点は特にトゥルースリーパーの良い点ですね

 

低反発素材は柔らかいのに、ある程度、体圧分散ができるところもメリットです
他社にはないクィーンサイズがあることも、体の大きな方には朗報です

 

 

デメリット

逆にデメリット(弱い点)を上げました

 

  • 水に弱いので洗濯ができない
  • 低反発素材なので長期間使用している間には凹んでくる
  • 腰痛対策には適さない(体圧分散はするものの、高反発でない、腰痛に特化した機能が少ない)

 

 

メリット、デメリットを両方見て、腰が痛くなりやすい方には適さないと感じます

 

しかしトゥルースリーパーは、腰が気にならない方にはおすすめできるもの
また布団は軽いほうが良いと言われる方にもいいものです

 

 

ショップジャパンのトゥルースリーパー価格

 

画像クリックでトゥルースリーパーへジャンプ↓

(上段にあるキャンペーン中の商品もチェックしてね)

「トゥルースリーパープレミアム」の価格をまとめました
送料は無料です

 

本体+カバー付きの価格(税抜き)です↓

 

サイズ カバー1枚付き カバー2枚付き
シングル 22,800円 29,840円
セミダブル 24,600円 33,080円
ダブル 26,800円 35,920円
クィーン 28,800円 38,400円

  

基本形はカバーが1枚付いているものです
カバーの替えが必要な方の場合は、本体にカバーを2枚付けた購入方法の方をお選びください

 

洗濯を繰り返し、とうとうカバーの寿命が来たら交換する場合・・・市販のものでも充分OKです
シングルならシンブルサイズのカバーで、ちょうど入ります

 

寒い冬にはもう1枚トゥルースリーパーをプラスで敷いて、ぐっすり快適に休んで頂きたいと思います

(上段にあるキャンペーン中の商品もチェックしてね)



Pocket
LINEで送る


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
人気のある記事
最近の投稿
最近のコメント

    ページの先頭へ