トゥルースリーパーは種類がいろいろ、名前がソックリなプレミアムとプレミアムケアはどこが違う?


共通点

トゥルースリーパーは種類がたくさんあり、正直どこが違うのか解りません

その中で特にオススメされているのが・・・

トゥルースリーパープレミアムトゥルースリーパープレミアムケア

プレミアムとプレミアムケア・どこが違う?

ケアと付いているだけで良さそうな印象を持ちますが、どこが違うのでしょうか?
よく似た名前の2者の違いをレビュー

 

トゥルースリーパープレミアム

↓画像クリックで「トゥルースリーパープレミアム」へジャンプ


素材は低反発で出来ていて弾力性や復元性に優れているという特徴があるのがトゥルースリーパープレミアム

2002年発売なのでもう18年間のロングセラー商品という訳です

 

サイズはシングル・セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズあり、販売価格はシングルで22,800円(税抜)

 

今、使っているベッドや布団に敷くだけで、快適な睡眠を得ることができる
適度に柔らかく体がやさしく包み込まれている感じがする低反発マットレス・・・という事です

 

トゥルースリーパー プレミアム商品概要

 

サイズ 厚さ×幅×長さ 税抜き価格 送料
シングル 5×97×195cm 22,800円 無料
セミダブル 5×120×195cm 24,600円 無料
ダブル 5×140×195cm 26,800円 無料
クイーン 5×160×195cm 28,800円 無料

 

良い点

低反発素材 「ウルトラヴィスコエラスティック」100%使用
低反発素材がもたらす利点がプレミアムの利点です

具体的には・・・

  • 低反発素材なので安定した理想の寝姿勢で寝られる
  • 低反発素材なので腰痛、肩コリを予防する
  • 低反発素材なので弾力性があり柔らかい

 

悪い点

  • 低反発素材「ウルトラヴィスコエラスティック」はウレタン製なので通気性が悪い

 

 

トゥルースリーパープレミアムケア

↓画像クリックで「トゥルースリーパープレミアムケア」へジャンプ


プレミアムケアは2017年に発売された「トゥルースリーパー プレミアム」のリニューアル版

リニューアルされたものとは言えプレミアムと同じく低反発素材「ウルトラヴィスコエラスティック」仕様です

 

プレミアムケアは、オーダーメイドのようなフィット感
腰・肩の負担をラクにする、とろける寝心地・・・と宣伝されています

 

表現は違えどプレミアムと外観、寝心地は、そう変わらず同じです

決定的な違いは、抗菌・防カビ・防ダニ仕様が付け加えられたことです

 

プレミアムケアは抗菌・防カビ・防ダニ仕様が追加された為、今までよりも清潔に寝られます

 

シングル・セミダブル・ダブル・クイーンの4サイズあり、販売価格はシングルで24,800円(税抜)
プレミアムより2,000円、価格は高くなります

 

トゥルースリーパー プレミアムケア商品概要

 

サイズ 厚さ×幅×長さ 税抜き価格 送料
シングル 5×97×195cm 24,800円 無料
セミダブル 5×120×195cm 26,800円 無料
ダブル 5×140×195cm 28,800円 無料
クイーン 5×160×195cm 30,800円 無料

            

良い点

プレミアムと同じく・・・

  • 低反発素材なので安定した理想の寝姿勢で寝られる
  • 低反発素材なので腰痛、肩コリを予防する
  • 低反発素材なので弾力性があり柔らかい

そしてプレミアムケアには良い点がもう2つ付け加えられました・・・

  • 抗菌、防ダニ、防カビ仕様なので清潔
  • カバーが片面メッシュになったことで通気性が良くなった

 

悪い点
今までのプレミアムは通気性が悪く蒸れやすいという欠点がありました

しかしカバーが片面メッシュになったことでムレる欠点が改良されました
悪い点が解消されたというわけです

 

プレミアムとプレミアムケアの比較

 

低反発マットレス「トゥルースリーパープレミアム」と・・・
新しく発売された「トゥルースリーパープレミアケア」を比較すると

 

共通点

共通点

共通点は

素材 共に低反発
厚み 共に5cm
大きさ 幅、長さがそれぞれのサイズで同じ
重さ 4.6kgで同じ

  
素材は低反発「ウルトラヴィスコエラスティック」100%使用 で同じです 

厚み、大きさ、重さも両者共、変わりません

従って外観寝心地は違いが見られない・・・です    

 

特徴の共通点
特徴に共通点があるのよね!

特徴にも4つの共通点がみられます

 

柔らかさに包まれるような寝心地の良さ

 

低反発素材 「ウルトラヴィスコエラスティック」100%使用

 

低反発なので柔らかく体の凹凸に合わせて自在に変形します
柔らかいのに支えられるという絶妙な寝ごこちの良さを得られます

 

腰や肩にかかる体圧を分散

 

トゥルースリーパーはトッパータイプです
今使っている敷布団やマットレスの上に敷いて使うもの

 

トゥルースリーパーを敷く前は、腰や肩に体圧が集中します
集中するので、腰と肩が圧迫され、負荷がかかるので痛くなるわけです

 

しかしトゥルースリーパーを足すだけで、体圧を分散するので腰と肩が痛くならない

 

理想の睡眠姿勢をサポート

 

トゥルースリーパーは、低反発素材を使用していて適度な反発力を兼ね備えている

適度な反発力は無理のない寝姿勢をサポートしてくれます

 

日本製

 

トゥルースリーパーは国内で徹底した品質管理のもと製造している為、安心です

海外で製造されていると、その国の事情がさっぱりわかりません

ズサンな管理方法で製造されているかも知れない

その点日本国内産なら安心です

 

 

相違点

相違点

 

両者の最たる違いは、抗菌、防ダニ、防カビ仕様が付いているか?
付いていないかの違いです

 

特徴の相違点
たプレミアムケアはいったいどこをリニューアルしたのかしら?

リニューアルしたところは2つ

  • 抗カビ加工、抗菌加工、防ダニ加工を加えた
  • カバーを片面メッシュにして通気性の悪さを改善した

 

  抗カビ加工、抗菌加工、防ダニ加工
プレミアム なし
プレミアムケア  あり

            
また、プレミアムはウレタンの悪い面、通気性の悪さがありました
夏にはムレを感じて暑いという悪評も見られました

 

そこでプレミアムケアは、カバーを片面メッシュにし、メッシュ側を春夏に使う仕様になっています
蒸れやすさをメッシュで解消した訳です

 

 

価格の違い

出費

 

抗菌、防ダニ、防カビ加工を施したプレミアムケアはプレミアムより2,000円高くなっています

 

プレミアムとプレミアムケアの税抜き価格送料はすべて無料です↓

 

サイズ プレミアム プレミアムケア
シングル 22,800円 24,800円
セミダブル 24,600円 26,800円
ダブル 26,800円 28,800円
クイーン 28,800円 30,800円

             

 

それぞれの口コミはどんなもの?

みんなの口コミはどんなのがあるの?

 

プレミアム口コミ

プレミアム↓

 

腰痛持ちの嫁さんがこれは良いと
朝、起きた時腰が痛かったのが解消
高かったけど満足してるみたいです。

 

以前よりは腰への負担が軽減されました。
この時期(夏場)ですと熱が籠もるような気がして暑く感じることがあります。

 

腰痛は、改善された
夜中腰が痛くて起きる事が、無くなった
通気性は、あつい
ウレタンだからかなぁ??

 

 

 

プレミアムケア口コミ

プレミアムケア↓

 

寝心地がいい
寝ている時の姿勢が矯正されている感じがあり、腰への負担が軽減されているようです。

寝不足ほぼ解決不眠症も人によりますが改善するかも!

 

 

肩凝りと首の痛み収まりました!蒸し暑い日でもそれなりに寝れるようになり寝不足の日もだいぶ減りました!
少し高いですが2.3年湿布買い続けるよりこれを買った方がお得かも!

 

快適
若い頃に買った固いマットのベッドが、全く別のマットに生まれ変わりました。快適です。

 

 

これらの口コミから寝心地は両者共

  • 腰への負担が軽減した
  • 寝ている時の姿勢が良くなった
・・・と同じです

 

しかし暑いムレ感プレミアムケアの口コミでは見られなくなっています

プレミアムケアの方が15年後に発売された分、通気性が良くなったということです

 

まとめ

結局はプレミアムの方が新しいから良い面があるって事よね

 

プレミアムとプレミアムケアの違いは・・・?
プレミアムケアは、プレミアムを新しくリニューアルしたもの

 

プレミアムケアは、抗菌、防ダニ、防カビ加工がされている
カバーの片面をメッシュにしてムレを防いだ・・・と工夫改良されています

 

この2点の改良がみられる分、マットレスの品質は良くなった

しかし価格は2,000円高くなった・・・ということです

 

 

プレミアムに寝た感想

 

トゥルースリーパー取扱店フェア

トゥルースリーパー取扱店フェア↑

 

プレミアムが家の近くで開催された布団祭りに出店されていました
寝てみた感想は、まず、柔らかいと感じました

 

柔らかめが、お好みの方には良いものだと思います
硬めが良い方は、下に敷く布団やマットレスは硬いものがおすすめです

 

下に敷くものが硬い場合、トゥルースリーパーの柔らかさがちょうど良いと感じるはずです

 

 

もあったので、実際寝てみた感想は、万人に好まれるタイプのものだと感じました
枕は大きく、肩と首と頭全体を支えるものでした

 

安定感があり、「この枕は誰が使っても良いと感じられる」と思いました

 

マットレスは柔らかめなので良し悪しが人により分かれます
しかし枕はどんな方が使われても、気に入って頂けるものです

 

 

画像クリックで枕「トゥルースリーパー・セブンスピロー」へジャンプ


トゥルースリーパーは直販店や取扱店が全国にあるので、実際の寝心地を確かめられる
その点はトゥルースリーパーの便利なところですね

 

全国の取扱店情報は下記の記事もご参考にしてください↓

 

 

 

Pocket
LINEで送る


comment closed

トラックバックURL: 
カテゴリー
人気のある記事
最近の投稿
最近のコメント

    ページの先頭へ