ショップジャパン「ここひえ」最安値はどこの販売店?


暑い夏に備えて、パーソナルクーラーは役に立ちます

 

なぜなら、

  • 電気代が安い(1晩つけっぱなしでも約1.3円)
  • 全身を冷やすクーラーに比べて、体に負担がかからない
  • 扇風機より涼しい
  • コンパクトサイズなので持ち運びが便利
  • 机の上において使える

キッチンで料理するとき、リビングでくつろぐ時
子供が勉強する時など机の上に置いておけば、ピンポイントで涼しい風が当たって涼しい

 

机に置く・ここひえ

 

仕事や勉強の効率が上がる上に、電気代が超、安いため一石二鳥

 

そんな「ここひえ」はどこの販売店で購入するのがお得なのでしょう?
ショップジャパン「ここひえ」最安値を調査

 

 

「ここひえ」販売店

 

家電量販店

ショップジャパンの「ここひえ」パーソナルクーラーはどこにでも取り扱いがあります

 

例えば、ヤマダ電機、ジョーシン、エディオン、ヨドバシカメラ、ビックカメラといった家電量販店
家の近くにある大手電気屋さんに置かれています

 

価格は8,980円(税込)

 

また、わざわざ店舗に出向かなくてもネット通販で、ショップジャパン、Amazon、楽天、yahooでも送料無料で取り扱いがあります

 

実店舗の「ここひえ」価格は8,980円(税込)よね
そう、じゃあ、実店舗に対して通販会社の各社の価格はどうなのか?
見てみよう!

 

Amazon

Amazon

Amazonの価格は8,679円(税込)

販売店はamazon.co.jpとあります

amazonではひとつだけ気になることが・・・

 

ここひえの公式販売店はショップジャパン
なので公式販売店についている39日間の返品保証1年間の交換保証の記載はamazonには見当たりませんでした

 

返金保証と交換保証

公式販売店のショップジャパンには返金保証と交換保証が付いています

 

39日間の返品保証付き
使用後でも返金してくれる

 

1年間の交換保証付き
期間内であれば、不具合が起こった際、無償で交換してくれる

 

amazonでは39日間の返品保証1年間の交換保証ついていないことがデメリットです

 

楽天

楽天

楽天はショップジャパン楽天市場店という名前で、公式販売店がお店を開設しています

 

なので「ショップジャパン楽天市場店」なら公式販売店とほぼ同条件で「ここひえ」を販売しています

価格は8,980円(税込)

 

中身を見てみると公式販売店と同等の商品説明広告が出てきます
なので39日間の返金保証1年間の交換保証記載もありました

 

yahoo

yahoo

yahooの「ここひえ」の価格は、楽天と同じ8,980円(税込)です

出品者は「ショップジャパンpaypayモール店

公式販売店がyahooのpaypayモールに出店している訳です

 

yahooの特徴は「ここひえ」と入力しても違う商品で類似品がたくさん出てくること

類似品がたくさん並んでいるのでよく説明文を読んで・・・
出品者、販売店をよく確かめて、納得してから選ぶことが必要です

 

「ショップジャパンpaypayモール店」の「ここひえ」ならば・・・
39日間の返金保証1年間の交換保証記載がありました

 

ショップジャパン直営店

 

「ここひえ」の公式販売店はショップジャパンになります

ショップジャパンでの販売価格は8,980円(税込)

ネットで注文すれば送料は無料です

 

ショップジャパンの「ここひえ」↓


電話で注文すれば、送料が掛かるため、ネットでの注文をおすすめします

 

公式販売店には39日間の返金保証と1年間の交換保証がついている為、いざという時には安心

 

使用済みでも、満足できなかった場合、39日以内なら返品・返金できます
また1年間の保証期間が付いているので、壊れても交換してくれます

 

 

「ここひえ」の特徴

ここひえの特徴をあげると・・・

低騒音
夜間でも運転音が気になりづらい

 

USBでもコンセントでも、どちらも使える
モバイルバッテリーがあれば屋外でも使用可能

 

コンパクトサイズ
幅176×奥行173×高さ188mmの卓上サイズで持ち運びが楽
重さは1.2kgと軽い

 

ハイドロチルテクノロジー技術
水が蒸発する際に周りの熱を吸収して空気を冷やすシステム

 

防カビ、抗菌フィルター
風は防カビ抗菌フィルターを通って出てくるので清潔

 

エアコンとは違う!うるおい冷風
水分を含んだしっとり冷風なので空気が乾燥しない

 

電気代が激安
ピンポイントで冷やすため、風を送るエネルギーしか要らないので電気代が安い
(1晩つけっぱなしでも1.3円)

 

風量は4段階から選べる
タイマー付き(1時間・2時間・4時間)
風向き上下調整可能

 

 

仕様

消費電力(50/60Hz) 6W
本体寸法 幅176×奥行173×高さ188mm
質量 1.2kg
タンク容量 約0.6L
電源コード 1.5m
付属品 本体(USBケーブル付)×1、防カビ抗菌フィルター×1、ここひえ専用USB電源アダプター×1、取り扱い説明書×1
返金保証 39日
保証期間 1年

 

 

ここひえの使い方

 

ここひえ

 

水を入れてスイッチを押して風量を調節するだけ
コンセント、USB、モバイルバッテリーで使うことができます

 

①給水タンクを取り出して水を入れる

② USBケーブルもしくはコンセントを接続する。
本製品はコンセント、パソコン、モバイルバッテリーなどに接続して使います

③本体背面の電源ポートに付属の L 字コネクタをさし込みます

ボタンを押して電源をオンにする。

風量を調節する

 

 

タンクの水は水道水をそのままいれてください

矢印

冷たい水や氷をつかっても、効果は変わりません
冷たいからもっと冷えるだろう、という直感は、間違いです

しかししかし、もっと冷たい風で早く涼みたい場合は・・・

矢印

ここひえ を早く冷やす「裏ワザ」で本体に付属するスタートガイドにも書いてあるやり方↓
1・フィルターを水で湿らせる
2.ビニール袋に入れる
3・冷凍庫で凍らせる(約12時間)

こうすると、瞬時により涼しい風が出ます

 

モバイルバッテリー

屋外で使うときはモバイルバッテリーでお願いします

 

スマホを持ち歩くのが当然のようになった今、重要度を増しているのが「モバイルバッテリー」

コンセントのない場所でも手軽に充電ができるため、外出する機会の多い方にとっては必須ともいえるアイテムです

 

amazonのモバイルバッテリー↓

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)

新品価格
¥2,799から
(2021/6/20 22:56時点)

 

公式販売店

涼しい

ショップジャパンでは、ここひえ単品(8,980円)の他

 

お得な購入プランとして↓

  • ここひえ+クール枕パッドのセット(価格は単品と同じ)
  • ここひえ+2年間の延長保証+防カビ抗菌フィルターのセット
  • 2台セット

があります

 

ここひえ+クール枕パッドのセット
価格は単品と同じ8,980円

ここひえ1台+クール枕パッド(2,200円)

 

ここひえ安心セット
14,480円が11,960円に(17%オフ)
ここひえ単品+2年間の延長保証(2200円)+防カビ抗菌フィルター(3300円)
 

 

ここひえ2台セット
33,360円が16,680円に(50%オフ)
ここひえ2台+ひんやり敷きパッド(3,300円)×2枚+お掃除ラクラク吸水クロス(4,400)×2枚

 

上記のセットはいずれも期間限定のキャンペーン価格です

 

キャンペーン価格表まとめ

セット名 内容 特別価格
ここひえ+クール枕パッドのセット ここひえ+クール枕パッド 8,980円
ここひえ安心セット ここひえ+2年間の延長保証+防カビ抗菌フィルター 11,960円
ここひえ2台セット ここひえ2台+ひんやり敷きパッド2枚+お掃除ラクラク吸水クロス2枚 16,680円

                     
               

まとめ

 

返金保証

 

「ここひえ」はもしも、不具合が起こったとき壊れたときのことを考えて公式販売店から購入するほうが安心です

 

公式販売店の商品はショップジャパンの直営サイト、楽天やYahooショッピングのショップジャパンのお店から購入することが出来ます

 

ただAmazonにはショップジャパンの公式ショップはなく、Amazon.co.jpが販売元になっています
なので修理保証や返品保証など購入後のアフターケアがついていない点に御注意ください

 

 

おすすめはやはりショップジャパン公式販売店
お得なセット販売があるだけでなく、修理保証や返品保証など購入後のアフターケアが充実している点がメリットです

 

 

ショップジャパンの「ここひえ」↓


 

ここひえの特徴の詳しい説明は下記の記事もご参考にしてください↓
子供が勉強する時、在宅ワークの時、机に置いておくと涼しいですよ!

Pocket
LINEで送る


カテゴリ:暑さ対策  [コメント:0]

comment closed

トラックバックURL: 
カテゴリー
人気のある記事
最近の投稿
最近のコメント

    ページの先頭へ