「雲のやすらぎ」と「雲のやすらぎプレミアム」は同じ敷き布団なの?


へたりにくい

「雲のやすらぎ」とネットで検索するとその中に「雲のやすらぎプレミアム」というワードが出て来ます

 

プレミアムと付いていると、雲のやすらぎの豪華版かと思ってしまいますね

この違いは何?と気になります

 

雲

雲のやすらぎ」と「雲のやすらぎプレミアム」の違いについて調べました

 

 

「雲のやすらぎ」と「雲のやすらぎプレミアム」の違い

「雲のやすらぎ」と「雲のやすらぎプレミアム」って違うものが2種類あるってこと?
いいや、今は「雲のやすらぎ」といえばプレミアムのことだよ!

調べてみると「雲のやすらぎ」は2018年に改良を加え「雲のやすらぎプレミアム」に生まれ変わっています

 

今は旧の「雲のやすらぎ」は廃盤になって久しいので、「雲のやすらぎ」と書いてあれば自ずとプレミアムのことを指しています

 

㈱イッティは、以前の欠点をなくす為に研究を繰り返し、2018年に、より優秀な布団に改良して発売した訳です

 

プレミアムで良くなった事

どこが今までの「雲のやすらぎ」より良くなったのかしら?
もっと腰への負担が軽減された、もっとヘタリにくくなったことだよ!

 

プレミアムで変更された点

 

雲のやすらぎは5層構造

一番大きな改良箇所は3層目のマットの素材を変えたこと

3層目のマットをサイドスプレッドマット ⇒ 高反発スプリングマットに変更しました

 

5層構造の3層目は布団の中心にあたる大事な箇所
そこを高反発ウレタン100%使用のスプリングマットに変更

反発力を強化ヘタリにくい布団に改善しました

 

高反発スプリングマットに変更したことで良くなった点↓

  • 反発力が強くなった事で腰への負担がもっと軽減されるようになった
  • 質の良い高反発ウレタンを採用する事で今までより布団が長持ちするようになった!

 

反発力を強化した事で体圧分散力がアップした

プレミアムは反発力を強化する目的で3層目を「高反発スプリングマット」に変更して体圧分散力を上げたんだよ
体圧分散力が強くなったってことは腰への負担が減らせたって事ね
また反発力を強くすると体圧分散力が上がるだけでなく、布団と体の接地面積も広くなるんだよね
接地面積を広くすると、何かいいことがあるの?
接地面積が広いと正しい寝姿勢で寝やすいんだよ!

 

今の「雲のやすらぎ」は旧バージョンより体圧分散力が上がり、正しい寝姿勢を保ちやすいものにバージョンアップされています

 

 

プレミアムで採用している高反発スプリングマットは強い反発力で体圧を押し返し・体を持ち上げ・支えてくれる

 

つまり旧版の雲のやすらぎよりも「体圧分散」が強化されたので腰への負担が軽減しました
(ちなみに雲のやすらぎプレミアムの体圧分散は、雲のやすらぎの約1.28倍)

体圧分散が強化された証として布団と体との接触面積が広くなっています

 

身体あたる接触面積が広がると、2ついいことがあります↓

  • 体圧分散力が強化される
  • 正しい寝姿勢を維持できる

 

接地面積
布団と体の接地面積は広いほど寝やすいのよね
そうなんだ、布団によって接地面積は違うんだよ

 

接触面積の数値が大きくなるほど、サポートエリアが広がるため自然な寝姿勢を保ちやすく体圧分散性にも優れています

 

 

㈱イッティ(開発販売元)のデーターによると、

旧の雲のやすらぎの接地面積 ⇒3224.77㎠
の雲のやすらぎプレミアム ⇒4129.02㎠
一般の敷布団 ⇒1533.93㎠

 

プレミアムの接地面積が一番広いことが解ります
それはプレミアムが、自然な寝姿勢を保ちやすく体圧分散性に優れたものに改善されたということです

 

 

ヘタリにくさが強化された

 

17cmの厚み

 

雲のやすらぎプレミアムは、非常にへたりにくい仕様に改善されました
これも「高反発スプリングマット」に変えたことによる効果です

 

高反発スプリングマットは、高反発ウレタンを100%使用
見掛け密度比重35kgの高品質で、耐久性に優れています

 

へたりにくい高反発ウレタンを採用した事で「雲のやすらぎ」は以前よりグッとへたりにくくなりました

 

ヘタリにくさの実証

 

へたりにくい

 

雲のやすらぎプレミアムは、へたりにくさが改善されたことを証明するための試験を行っています

 

日本の第三者機関にて、繰り返し圧縮試験を80,000回行い、厚みの低下率が0.1%であることを実証
また、同じく日本の第三者検査機関にて圧縮弾性試験を行ったところ、復元率は100%

 

厚みの低下が少なく、元に戻る力が100%であることが実験の結果解りました

これら2件の試験結果から、雲のやすらぎプレミアムは、へたりにくさに優れていることが証明されています

 

 

旧、新バージョンの布団の厚みは同じ

旧バージョンも新バージョンも厚みは17cmで変わらないんだよ
そうなの?トータルが変わらないってことは、5層の各比率を変えたのね
そうなんだ、それでは、旧バージョンと新バージョンのそれぞれの層の厚みを見てみよう

 

素材
1層目 温かいロレーヌダウン(冬用) 2cm 1.5cm
2層目 身体を点で分散する凹凸アルファマット 3.5cm 5cm
3層目 サイドスプレッドマット⇒高反発スプリングマット 6cm 4cm
4層目 身体を点で分散する凹凸アルファマット 3.5cm 5cm
5層目 通気性が良いマイティトップⅡ(夏用) 2cm 1.5cm

                           

同じ点

トータルの厚みは17cmと変更なし
5層構造であることも変更なし

 

厚みの変更箇所
3層目の高反発スプリングマットが4cmと薄くなりました
2層目4層目の凹凸アルファマットが3.5cm⇒5cmに変更
1層目のロレーヌダウンと5層目のマイティトップⅡの厚みが2cm⇒1.5㎝に変更

 

凹凸アルファマットが上下共、分厚くなって体圧分散力をアップさせた
サイドスプレッドマットを高反発スプリングマットに変更した結果へたりにくくなりました

 

 

旧バージョンの口コミ

口コミ

 

以前の旧「雲のやすらぎ」では、ヘタりやすいという不満の口コミが見受けられました

「雲のやすらぎを使っているが凹みが出来た」とか「雲のやすらぎはへたりやすい」という悪評です

 

 

例えばAmazonの2013年の旧バージョンの口コミです

★☆☆☆☆ 耐久性にかなり問題あり。Amazonより
2013年2月25日

自分は、このシングルサイズを購入しましたが、寝返りがうちにくい。袋を開けたら返品も不可。
そして一週間ほど我慢して使用しましたが、窪みができました
特に腰の部分。値段がこの質であり得ないくらい高いです。売値としてはシングルで7000円くらいでちょうど良い位の物だと思います。
製造元に言いたいです。この商品に自信があるのなら返金保証をしっかり付けてもらいたいです。
まあ返品の嵐なのは予想できますが。とにかくこの商品の購入を検討されている方にはよくこの文を読んで頂いてもらいたいです。

 

上記は旧バージョンの「雲のやすらぎ」のヘタりやすいという不満口コミです

 

もう一つは同じ2013年の旧バージョン口コミですが、評価が良いものもたくさんありました

★★★★★ このふわふわ感は他にはないですね! Amazonより
2013年2月13日
インターネットで説明を読んでいて思わず欲しくなって買って使っています。
ベッドの上でもフローリングの上でも底付き感がなくふんわりした感触です。
腰に負担がかからないように工夫がされていて今までの寝具にはなかった寝心地です。

 

旧版の「雲のやすらぎ」といえども満足された方が多かったことも事実です

 

まとめ

雲の上で寝る

今の「雲のやすらぎ」は反発性の高いスプリングマットに変えたことで腰への負担が軽減

 

旧バージョンの「雲のやすらぎ」に比べて、寝返りがしやすくなり、さらに寝心地が良くなりました

 

耐久性に対しても劣化しにくい「雲のやすらぎ」に改善されています

 

厚みのある5層構造で腰に優しい敷布団であるため腰痛持ちの方には特に人気のある布団です

 

「雲のやすらぎ」の詳しい商品内容は下記の専門サイトもご参考にしてください↓

 

100日間お試しが出来る「返金保証」が付いているのは、公式販売店だけの特権だから他の販売店舗だともらえないよ
買う時は注意してくださいね

 

雲のやすらぎの公式販売店はこちら(タップでジャンプします)



Pocket
LINEで送る


コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
カテゴリー
人気のある記事
最近の投稿
最近のコメント

    ページの先頭へ